« 地球という贈物 | トップページ | 村八分とストーカー »

2005年6月 5日 (日)

国家の必要性

 以前、
「脱北を支援した日本人が、中国で逮捕された」
ことがあった。

 その時思ったが、現在の国際情勢や国家の問題は、
「国同士が小さな島国であって、その住人は互いに憎み合っている」
という前提に立っていやしないか。

 外国人に対する偏見や、外国人犯罪組織の活性化などは、こうした恐怖心から生まれるといえる。
 でなければ、自国内で生きていけなくなった者が、国外へ脱走することを恐れる必要もないかも知れない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« 地球という贈物 | トップページ | 村八分とストーカー »

コメント

おはようございます。(^o^)

昨晩の『ブログ成功バイブル』出版記念パーティにてお名刺を交換
させていただきました染谷抗加齢研究所の染谷光亨と申します。

たくさんの方がおられましたのであまりお話しできず失礼いたしました。
一生涯で出会える人は限られておりますので、私はご縁を大切に
してきました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


改めて簡単な自己紹介をさせていただきます。
私は自身の腰痛闘病、母の病弱、同僚の超不健康ぶりなどから
日本の医療の現実・限界と健康の大切さに19年前の40歳の時に
気がついて超健康マニアになりました。
狂ったように多くのことを経験、世界一流スポーツ選手の著書に
紹介されたことなどから天命を感じて、97年6月に独立しました。
さらに抗加齢(アンチエイジング)研究の本場アメリカまで6回行き、
多くの世界トップ研究者からご教授いただきました。
加齢には病気、貧乏、孤独という3匹の鬼が待ち構えており、心身の
健康だけでは幸せではないことに気づきました。
そして、これらを解決する究極の幸福医学を探求しております。

6月4日の日経新聞に、年をとることに不安を感じている人が全世代
を通じて80%を超えている(国立長寿医療センター調べ)と報道され、
多くの方達のお役に立てることを誇りに思っております。
先日は長崎から30代後半の女医さんが上京されて高校時代の体力
に戻ったと感謝されました。

私のブログ楽天日記は、健康意識の高い方達に評価されて毎日1000
以上のアクセスがあります。
ご意見、ご指摘、ご教授よろしくお願いいたします。
http://plaza.rakuten.co.jp/wellness21jp/

私は質の高い専門家が集う総合健康・幸福院の開院をめざしており
ますので、ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

どうぞ、末永いお付き合いをよろしくお願い申し上げます。

投稿: ナイスミドルteru | 2005年6月 6日 (月) 10時45分

滋夢童さん
>アンチエイジングって可能なんですね。
-----
こちらこそありがとうございました。

加齢には病気、貧乏、孤独という3匹の鬼が待ち構えており、私はこれらをまとめて解決する最善策を持っています。

これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ナイスミドルteru | 2005年6月 7日 (火) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/4416230

この記事へのトラックバック一覧です: 国家の必要性:

« 地球という贈物 | トップページ | 村八分とストーカー »