« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月17日 (日)

911真相解明と新しい世界

 私もまた、911がアメリカ国内の陰謀であるという証拠の数々を見て、日々驚きを募らせている。
 その一方で、それをなかなか受け入れられない人は多い。
 彼らの前提は、国家は国民にそんなひどいことはしないだろう、ということだ。
 しかしながら、中世の王侯貴族や豪商、近現代の独裁国家に至るまで、権力者は自分の権益のために、国民の命や尊厳を、平気で踏みにじってきた。
 故に、石油や麻薬などの権益のために戦争を起こす為なら、五千人の国民の命を奪うことなど何とも思わない、病んだ人間もいるのかもしれない。

 911は、私たち人間が抱えてきた病理や矛盾が、極端な形で噴出した事件だ。
 今なお私たちの周りには、戦争や差別、いじめや自殺などが渦巻いている。
 しかしながら、私たちは本当に、こんな現状を変えることができないのだろうか。
 少なくとも私たちには、それらの根本的な病理が分かっているはずだ。
 それは罪悪感をごまかすために自分に対して使う二枚舌、そんな自分に対する自己嫌悪、そしてその鬱憤を他者にぶつけようとするサディズムだ。
 それが悪循環を繰り返す中で、「自分より弱い相手には何をしようと勝手だ!」という思い違いを抱いてきたことが、荒んだ世界を作り出してきたといえる。

 911のような事件では、権力者たちが、そうした病的なムードを、安易な攻撃へとすり替え、その良心に対する弱みにつけ込んで、大衆を操ることがある。
 この事件の真相究明が、世界が抱え続けてきた病理や矛盾を解消し、誰もが真に生きられる世界が来るきっかけとなることを、切に願う。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »