« 女権と人権 | トップページ | 生まれてきてくれた命たちへ »

2007年2月 8日 (木)

もう政治家も大臣も選び直しだ!

 最近のみならず、この数十年の間、大臣の発言などにより国会は紛糾しているが、その間バブルの後遺症から立ち直るための提案はなく、今や紛糾自体がショーと化している。
 そして近年の小泉内閣に至っては、その後遺症である格差を故意に拡大し、私たち自身の生活を圧迫している。
 安倍内閣はその継承を目指す、病んだ内閣である。

 そして今や、もはや厚労相などと呼ぶに値しない、下らない石頭のおっさんの発言よりも、格差を是正する予算を組むことこそ、私たちにとって火急の問題である。
 それもできない政治家は要らないのである。

 各家庭に2人以上の子供がいることが健全ならば、まず各人が安心して家庭を築ける健全な経済と社会を再構築するべきだ。
 それには経済格差のみならず、いじめという、子供同士の心と政治力の格差、病んだ大人社会など、社会の健全化に向けて取り組むべき問題が山積みである。
 私たちに必要なのは、そうした問題と取り組める厚労相ではないだろうか?

 国際社会は、こんな下らない政治家の国を取り残して進もうとしているだけだ。
 早くこんな連中の脳みそは是正した方が、私たち自身のためではないだろうか?
 たとえ現内閣の脳みそを是正することはできなくても、そこにいる顔ぶれなら選挙で是正できるはずだ。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« 女権と人権 | トップページ | 生まれてきてくれた命たちへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/13831250

この記事へのトラックバック一覧です: もう政治家も大臣も選び直しだ!:

« 女権と人権 | トップページ | 生まれてきてくれた命たちへ »