« もう政治家も大臣も選び直しだ! | トップページ | 思想の源流:東洋占星術とメソポタミア文明 »

2007年2月15日 (木)

生まれてきてくれた命たちへ

 「優しい心が一番大切だよ」

 今月10日土曜日、当ブログからもリンクのあるNPO法人、ジェントルハートプロジェクトと、よこはまチャイルドライン主催によるシンポジウム「生まれてきてくれた命たちへ」に参加した。
 ジェントルハートプロジェクトという団体名は、主催者である小森美登里さんの娘、香澄さん(享年15)が残した詩の上記の一節に由来する。

 「生まれて来てくれてありがとう」

 それはいじめ等の原因で、子供を亡くした親たちの、精一杯の言葉である。

 子供がいじめによって受ける被害は、文部科学省の公式発表よりも、はるかに深刻である。
 いじめによる自殺や登校拒否のほとんどが、他の原因によるものとして隠されている場合が多い。
 そして厚生労働省が発表した、年代別の死因のうち自殺が閉める割合は、10〜14才で三位、15〜19才で二位、そして20〜24から35〜39才までで一位である。
 日本は今、いじめと自殺の地獄といっていい、病んだ国になっているのだ。

 私自身、小学校五年生の頃、いじめによって自殺未遂を起こした身だ。
 香澄さんをはじめとする、いじめによって志半ばに散った人々に対して、偉そうなことを言う資格などない。
 しかしながら、前にも言ったように、彼らに本当に必要だったのは、死ではなく救済だったのだ。
 その事実を、生き残った私たちが真摯に受け止めなければ、彼らの無念を黙殺してしまうことにもなりかねない。

 いじめに理屈はない。
 いじめる側は、ある時は完全にいじめられる側の存在を、虫けら同然に無視し黙殺し、ある時はターゲットを殴り、嘲るために、ストーカーよりも執念深くつきまとう。
 そしていじめる側は、サディスティックな衝動に突き動かされ、最も下劣な行為を、正義のつもりで行う。
 その下劣さが、とうてい許されるものではないということを、大人が真摯に受け止め、その姿勢を子供たちに示さなければ、この問題は解決し得ないだろう。

 いじめは魂に対する殺人である。
 スピリチュアルという言葉が、お題目のように唱えられて久しいが、この「魂の屍食」と言えるおぞましい行為がまかり通っているうちは、何を言っても空々しいだけかもしれない。

 最後に、私はいじめ問題解決は、人類がこれから人として生きる道を切り開く、基本だと考える。
 人間の様々な問題のうち、少なくとも半分に当るものの根本原因は、いじめの心理である。
 誰かをいじめる際、そのターゲットが「変わっている」「汚い」「劣っている」といった台詞を、その言い訳にすることが多い。
 その言い訳を、宗教や民族の問題として扱い、少数民族や社会の弱者を「いじめる」ことを、差別と呼ぶ。
 そして現在、テロや憎しみの連鎖と呼ばれているものを形作って来たものは、この「弱い者いじめ」の歴史である。

 私たちが今いじめを放棄できなければ、本当の意味で誰も生きられない世界が、到来してしまいそうで恐ろしい。
 今私たちに必要なことは、今は亡き小森香澄さんの詩の一節に、立ち返ることではないだろうか。

 「優しい心が一番大切だよ」

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« もう政治家も大臣も選び直しだ! | トップページ | 思想の源流:東洋占星術とメソポタミア文明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/13917002

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれてきてくれた命たちへ:

» スピリチュアル カウンセラー [スピリチュアルの関連情報サイト]
スピリチュアル カウンセラー [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金) 17時12分

« もう政治家も大臣も選び直しだ! | トップページ | 思想の源流:東洋占星術とメソポタミア文明 »