« 江原啓之&嵐 | トップページ | 神々の系譜1 »

2007年3月22日 (木)

日本は人道主義を世界に発信できる国

 アメリカ型物質主義、覇権主義は現在、教育システムの破綻やイラク戦争の敗北などを警鐘として、退潮しようとしているのは明らかだ。
 代わって様々な意見が今後、国際情勢の中で入り乱れてゆくことになる。
 日本はここで、技術水準の高さとともに、人道主義を発信できる国としての立場を確立するチャンスを得るだろう。

 また、北朝鮮との交渉にしても、金政権以前には一人一人の人間に対し、大変申し訳ないことをしてしまったという事実を認めざるを得ない。
 しかし、それ以降の北朝鮮の国情はむしろ、金政権の責任である。
 よって、金政権の北朝鮮に国家賠償を行う責任はないが、一人一人の人間を救う為の人道支援を惜しまない、というスタンスを保つのが望ましい。

 そして日本は、いじめなどの人間の問題を解決できる国として、世界のロールモデルになることも可能だ。
 特に日本の多神教的文化は、唯一の価値観だけを妄信しない文化として、世界の新しい価値観として期待されている。
 故に「郵政民営化」のようなワンフレーズに流される、原理主義的な気運は望ましくない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« 江原啓之&嵐 | トップページ | 神々の系譜1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/14348139

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は人道主義を世界に発信できる国:

« 江原啓之&嵐 | トップページ | 神々の系譜1 »