« 当ブログへのコメント・トラックバックについて | トップページ | 松岡農林大臣と年金の闇 »

2007年5月24日 (木)

年金問題の解決に向けて

 5千万人以上の年金納付額が不明となっている問題は、それ自体が国家の失態であるが、残念なことに、年金基金が抱える問題は、今やそれに留まらない。
 そもそも年金を収め、それを管理するというシステム自体に無理があるのではないか。
 一頃、議員までもが未納していたことが明らかになり、国会が大きく動揺したが、その専門家たちさえも自分たちの納付状況が把握し切れない制度が、本当に国民のためになるのか?

 いっそ国民一人一人の納付を止めて、65歳以上の国民全員に、一律で10万円を支給する制度に切り替えてはどうだ。
 それなら議員年金などの不平等や、高齢者がホームレス化するといった問題も解消できる。
 特に、年金制度がここまで混乱してしまったのは、政治家や官僚の責任である。
 議員年金を廃止し、余った資金を年金基金の立て直しに使おうといった提案は、本来議員たちが自ら発するべきだろう。
 それもできない日本の政治家は、余りにも情けない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« 当ブログへのコメント・トラックバックについて | トップページ | 松岡農林大臣と年金の闇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/15182873

この記事へのトラックバック一覧です: 年金問題の解決に向けて:

« 当ブログへのコメント・トラックバックについて | トップページ | 松岡農林大臣と年金の闇 »