« 松岡農林大臣と年金の闇 | トップページ | 年金や保険という政治問題 »

2007年6月 7日 (木)

コムスンと介護保険の暗部

 昨日、コムスンが業務停止したが、介護保険に絡む不正は、この一社の件のみには留まらないだろう。
 問題の本質はむしろ、社保庁が介護と介護保険の実態を知らなさすぎることではないのか。
 安倍政権は、こうした実情を踏まえながらも、社保庁の姿勢自体を改革できない政権であり、その病巣に加担したのは、厚生大臣時代の小泉前首相である。

 地方でも、介護保険に頼り切らずに地元と一体のサービスを提供して、成功している介護サービスは存在する。
 介護保険は、介護の内容全てを契約で切り売りし、介護を受ける個人や地域の現実に即していない。
 例えば、介護を受ける人間が、町中で介護担当者にタクシーを呼んでもらおうとしても、それがサービス契約に含まれていないというだけで、してもらえなかったりする。
 介護とは本来、それを受ける人や提供する人、一人一人の現実であり、制度とは本来それをサポートするために、人間が作り上げたものである。

 そして今回のコムスンの不正は、社保庁からの天下りを受け付けない大手業者への見せしめ、という側面がある。
 制度につけ込んで不正を働いたコムソンには非がある。
 しかし、その制度を作る側である官僚や政治屋が、それを自分たちが民間や弱者につけ込むために作ることは、より悪質である。
 安倍政権は、社保庁のそんな姿勢を正すことも出来ない政権であり、そんな政権に年金改革など任せられるものか?

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« 松岡農林大臣と年金の闇 | トップページ | 年金や保険という政治問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/15342499

この記事へのトラックバック一覧です: コムスンと介護保険の暗部:

» コムスン問題を見て・・・ [天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳]
 コムスンの介護事業所不正申請問題が波紋を広げています。私は西武ライオンズファンなのですが、本拠地ドームやファームの命名権をグッドウィル(コムスンの親会社)が持っている関係もあり、ただでさえ不振のチ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 8日 (金) 21時50分

» 現行の介護保険制度は公的年金制度より悪質。2 [貞子ちゃんの連れ連れ日記]
さて、高齢者を4人見送って、今、5人目を見送りつつある貞子の生活実感として、今の介護保険制度を一番分かりやすく表現すれば、下記のようになります。 介護保険制度は、介護を受ける老人はわずか1割負担。残りの9割は、現役世代の保険料と税金で賄われています。 平たく言えば、今の公的年金制度と全く同じシステムです。 違っているのは、公的年金がまがりなりにも現金給付されているのに対して、介護保険制度は、第二次世界大戦中の統制経済真っ青の現物支給であるという点です。統制経済ですから、当然、地域間格差はありません... [続きを読む]

受信: 2007年6月11日 (月) 08時33分

» コムスンの悲鳴(厚生労働省の横暴)~前半~ [keep on your easy pace.]
ここのところ、コムスン関連のニュースが世間を騒がせているようです。不正・過大請求、といった面で捕らえれば、批判されるのは無理もないことでしょう。ただ、私はあえて異を唱えたいと思います。“本当にそうなのか?”と。... [続きを読む]

受信: 2007年6月13日 (水) 20時36分

» 介護 保険 [保険@保険]
安倍晋三首相は参院厚生労働委員会で14日、年金や医療、介護などの給付と納付を一元的に管理するための社会保障番号制度の導入に向けた検討を急ぐことを表明した。国民一人ひとりは平均的には収入の23%の税金(年間計90兆円)と14%の社会保険料(同60兆円)を納めている。...... [続きを読む]

受信: 2007年6月25日 (月) 02時00分

» 介護をするって [介護福祉士みたいに介護したい 介護保険や施設支援専門員は?]
介護のときに注意したいこととしてあげられるのが介護する側が無理をしてしまい体の調... [続きを読む]

受信: 2007年6月25日 (月) 19時07分

« 松岡農林大臣と年金の闇 | トップページ | 年金や保険という政治問題 »