« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月27日 (木)

三つの知恵

 私が今までに知った思想の中で、「三つの知恵」と呼んでいるのは、フェミニズム(女権主義)とグローバリズム(国際主義)、そしてインディヴィジュアリズム(個人主義)だ。

 抑圧された女性の権利を認知すること。私自身、当初は男性として抵抗を感じた部分もあった。
 しかし男性唯一神よりは女神そして多神教に愛着があった私にとっては、比較的受け入れやすかったのかもしれない。
 そして中絶権を巡る議論においては、基本的人権が論議の対象となっていること自体に驚いてしまった。

 グローバリズムの解釈には二通りある。
 一つは各国個々のあり方を互いに認め合うこと。
 もう一つは一つの規格を全世界の秩序とすること。
 私が言いたいのは無論、前者である。

 個人主義とは、全体に縛られることのない、個人の魂を尊重すること。
 これはおそらく、仕事や全体を偏重する社会に於いては、もっともないがしろにされている、大切な物ではないのか。

 これら三つの知恵が、本当に社会で知恵として認められるのであれば、差別やいじめがなくなる日も来るのではないか。
 特に、一人一人の人間が、それぞれの個人が異なる自立した存在として認め合い、尊重し合うことが本当にできるなら、いじめ根絶は決して不可能ではない。
 仲間外れも、対象への執着心からの行為であり、いわば逆説的なストーカー行為である。
 相手に対する誤った執着心を捨てて尊重し合えれば、いじめはこの世から必ずなくなる。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月21日 (金)

退行催眠・翻訳・執筆 受付開始

 2007年10月より、退行催眠および英訳・和訳・執筆依頼を承ります。

 料金など諸条件は、立宮知佳のページPC版、または携帯版をご参照ください。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

こんな時こそしっかり選べれば・・・

 私たちに必要な政治家は、政治家同士の派閥力学の中で、調子のいいことを言える人間ではない。
 むしろ、私たち一人一人を生かす気概を持った人物による、そのための政策である。

 安倍首相が突然退任したが、彼は結局その任ではなかった。
 しかしながら、果たして自民党に、そうした人物を選ぶことができるのだろうか?

 私たちはもう一度、憲法9条などの高い理想に立ち返り、9条を破綻に追いやることを目的とした特措法や、郵政民営化といった悪法を、堂々と見直す政治家を選びたい。

 自己嫌悪につけ込んで、バブル的な人気をあおり、国民の為の政策を何一つ提案できなかった愚相を支持してしまった失敗から、私たちは何を学ぶべきなのか、もう一度考えたい。
 そしてその答えは是非、次回の衆議院解散総選挙で、打ち出していきたい。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

何故キリスト教、そして近代は病んでいるのか

該当記事は アメブロ版『DelightChannel ヒプノと癒しのブログ』 に転記致しました。 お手数ですが、リンクされている方は修正して下さい。

★★★明宮旦佳のサイト/ブログ/メルマガ★★★

タロット・西洋占星術・ヒプノ・レイキ 明宮旦佳のサイト DelightChannel PC版

タロット・西洋占星術・ヒプノ・レイキ 明宮旦佳のサイト DelightChannel 携帯版

メディア作業所 ブラ・ビナタ PC版(作成中)

@NIFTY版『DelightChannel 政治と人権ブログ』

アメブロ版『DelightChannel ヒプノと癒しのブログ』

楽天版『ブラ・ビナタ 明宮旦佳のクリエイティブ・ブログ』

ミクシィにて、日記・フリートークも投稿中(購読にはミクシィアカウントとマイミク登録が必要)

無料メルマガ『明宮旦佳のDelight通信』登録・解除

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »