« サイト開局 | トップページ | 高野連に騙されるな! »

2007年10月18日 (木)

小泉純一郎と亀田家の共通点

 最近、ボクシングの試合での態度や反則行為を巡り、亀田家が批判されているが、亀田家側の言い訳を聞いていると、小泉元首相の言い訳を思い出す。
 例えば小泉自身の、年金や企業からの贈賄を巡る追求では、「誰が辞めると言いましたか」などと、とぼけて逃げていた。
 それと亀田興起の「タマ狙ってけ」とは「闘志をかき立てる亀田家用語」という言い訳は、ひどくダブる。
 まずくなれば適当に口実を弄し、いざとなれば派手に話題を振りまくやり方は、両者に共通している。

 亀田家は小泉の答弁を聞いて、「あんなもんでいいんや」と思ってしまったのだろうか。

 こんな風潮を蔓延させたことも、小泉の国賊たる所以だ。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« サイト開局 | トップページ | 高野連に騙されるな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/16798115

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉純一郎と亀田家の共通点:

» 亀田父子らが公の場で初めて謝罪−ボクシング [時事ねたブログのまとめサイト!]
世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトル戦(11日)で反則行為を繰り返した亀田大毅(18)=協栄=、父親で試合のセコンドを務めた亀田史郎氏(42)、協栄ジムの金平桂一郎会長(41)が17日、東京都内の日本ボクシングコミッション(JBC)を訪れ、問題を引き起こしたことについて謝罪した。同じくセコンドについた亀田興毅(20)=協栄=は同行しなかった。この件で亀田父子が公の場で謝罪したのは初めて。 3人は謝罪に続いて記者会見した。1年間のボクサーライセンス停止処分を受けた亀...... [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 15時58分

« サイト開局 | トップページ | 高野連に騙されるな! »