« 本当に地方を救う道路行政は? | トップページ | 水戸市保険庁の横領事件 »

2008年4月26日 (土)

何かイヤな流れを感じる

 北京オリンピックの聖火リレーを巡り、世界各地で抗議事件が多発しているが、日本でも襲撃の危険性を匂わせる一部報道があり、不安を隠せない。
 その一方で最近、硫化水素ガスによる自殺が相次ぎ、巻き沿え被害が多発しているという報道がある。
 この二つの報道を組み合わせれば、例えば聖火リレーに合わせた毒ガステロといったシナリオが連想されてしまう。
 世に言う陰謀論であれば、始めから中国への嫌がらせを意図して、聖火リレーに合わせて簡単に製造出来る毒ガスがネットに掲載され、テロの理由付けがされたとも見れる。
 それが例えば、聖火リレーに対するテロであるならば、厳重な警護の箇所は襲えないにせよ、異臭で見物客を牽制したり、他所で事件を起こして中継を妨害することも可能だ。
 いずれにせよ、イヤな匂いには注意しなければ、普通に生活すること自体がリスクになってしまった。
 近代が便利だということ自体が、妄想なのかもしれない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« 本当に地方を救う道路行政は? | トップページ | 水戸市保険庁の横領事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/40995131

この記事へのトラックバック一覧です: 何かイヤな流れを感じる:

« 本当に地方を救う道路行政は? | トップページ | 水戸市保険庁の横領事件 »