« 退行催眠の効用4 | トップページ | 秋葉原無差別殺人に思う »

2008年6月18日 (水)

退行催眠の効用5

 退行催眠により、潜在意識からのメッセージを受け取る方法の一つとしてはまた、ドリームセラピーがあります。

 これは、クライエントに印象的な夢を書き出したり絵にしてもらったりして、その中に再び入り、続きを体験することで、メッセージをより的確に汲み取ることです。

 普段抱えている、漠然とした不安感などへの指針が、夢として現れることが多いのは、ユングたち先達が指摘した通りです。
 そしてドリームセラピーでは、夢を追体験することにより、夢を見た時と現在の心境の変化などを、より深く洞察できるのです。

 ですので、夢の内容やメッセージのみならず、自分の成長を実感する上でも有効な手法です。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« 退行催眠の効用4 | トップページ | 秋葉原無差別殺人に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/41572300

この記事へのトラックバック一覧です: 退行催眠の効用5:

« 退行催眠の効用4 | トップページ | 秋葉原無差別殺人に思う »