« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

書評:愛されくびれをつくるスピード7法則

『愛されくびれをつくるスピード7法則』
久永 陽介 著 / WAVE出版 刊
ISBN 978-4-87290-336-2

 立宮知佳の退行催眠の際、クライアントが肩こりや腰痛でリラックスできない時など、この本を参考に、ストレッチしております。

 女性のダイエット主体のタイトルですが、男のメタボ対策や、肩こり・腰痛にも有効。

 巻末に、健康生活のポイントが分かり易く書かれているので、基本的なストレッチと併せて、健康増進がお手軽に計れます。

 何事も、滞りと歪みを解消することがポイントだと教えてくれる一冊。

関連サイト

オアシスグループ

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

書評:アートセラピーワークブック

『ワタシらしさが花ひらく アートセラピー ワークブック』
柴崎 千桂子 著
BABジャパン 編
ISBN 978-4-86220-323-6

 アートセラピーって何? という方の疑問にお答えする一冊。

 気軽にトライできるアートセラピーのワークが、12項目23点(うち一点は三部構成)収録されている。

 これは表現療法全般に言えることだが、絵の上手い下手はまったく気にしないで、気軽にトライするのがポイント。

 「こんな気分になりたい」ときに使えるワークも多く、他の心理療法に通じるワークもあるので、とりあえず自宅で試してみたい方に最適。

 立宮知佳も退行催眠の際、クライアントがビジョンをより見易くなるよう、ワークを行う場合があります。

 より詳しく知りたい方は、無料もしくは廉価の体験セミナーも多くなっていますので、一度参加してみてはいかがでしょう。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

退行催眠で役立つもの

 退行催眠で役立ってきたものを挙げてみました。
 ご自宅でCDなどで自己催眠を試してみたい方にも、お役に立てば幸いです。

音楽
 ゆったりした音楽などを静かにかけた方が、クライアントそして催眠士自身のリラックスと集中が、長続きします。

アートセラピー
 初歩的なワークだけでも、クライアントがビジョンをご覧になる上での自信になります。
 また施術室に花などを飾ることも、クライアントのリラックスを促す上で大切。

アロマセラピー
 ラベンダーなど、覚醒とリラックスを両立できるタイプがお勧め。
 最近では電池式の小型噴霧器や、ハンドスプレーもあり、お手軽に始められます。

ストレッチ
 十〜二十分程度の簡単なストレッチだけでも、身体がほぐれ、リラックスが促されます。

風水(ベッドやシーツ、ソファなど)
 当然のことですが、施術室は常にきれいに保ち、シーツ類をまめに交換、特にトイレは清潔に。
 またリラックスを伝達するため、クライアントに提供するベッドやソファのみならず、催眠士自身も良い椅子に座りましょう。

占い
 事前面談(ラポール)にも有効。
 特にタロットなど、多彩なカード等を見せるタイプの占いは、ビジョンをご覧になる手助けにもなります。

呼吸法・気功・発声法など
 退行催眠士自身、そしてクライアントのリラックスを深める上で有効。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

メルマガの紹介

DelightChannelをご愛読の皆様

 本日は手前味噌ながら、無料メルマガ『立宮知佳のDelight通信』のご紹介をさせて頂こうと思います。

 本メルマガでは、当局では語りきれなかった、メンタル・スピリチュアルへの思いや体験などを中心に、お届けしております。

 当局と併せてお読み頂けると、退行催眠や占いが実際どんなものか、より分かり易いかと思います。

 そして耳寄り情報も、併せてお届けしたいと思います。

 立宮知佳が生で参加する、メンタル・スピリチュアルのイベントや、音楽イベントなどの情報も、月一程度の不定期更新ながら、リアルタイムに近いタイミングでお知らせできるかと思います。

 「まぐまぐ」の無料メルマガですので、お気軽にご登録頂ければ幸いです。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

減反政策の愚

 今後、食料生産高の低下が、世界共通の問題となる。

 それを減らす政策を取る国の意図が分からない。

 現在のところ日本が、砂漠化等の地球温暖化の影響が一番少ない。

 そして農業や畜産、漁業そして科学技術全般が高いことから、日本が食料自給率のみならず、生産率を向上させることが可能だ。

 つまりは、とにかく大量に食料を生産させ、余剰になった分も含めて国が買い上げ、余剰分はアフリカ等食料貧困地域に供給すれば、アフリカの貧困も解消し、日本の国際発言力も向上する。

 そのための費用等は、無駄なバラマキの多いODA予算削減や、その関連の公務員・官僚のリストラ等で、簡単にまかなえる。

 そして農家などの収入が安定すれば、景気も即効で改善する。

 以上のことを考えれば日本が、米など基本的食料の国際生産高のうち25%を生産しても、何の悪影響もあろうはずがなく、むしろ国際貢献になる。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

マケインの負けっぷりは陰謀か?

 アメリカの総選挙もいよいよ、オバマ優勢で固まって来ている。

 しかしながら、最近のマケイン陣営のやる気のなさは、単に負け戦というレベルを超えている。

 一部では、暗殺で政権奪取を狙っている、という説もある。

 また、今後アメリカ大統領になってもろくなことがないから、共和党は一応候補を立てただけで、始めからやる気がなかった、と見る節もある。

 それとは別に私は、共産党の捲土重来の可能性(危険性?)を考えていた。

 つまりマケインはただの当て馬で、突如彗星のごとく現れた共産党候補が、南部でオバマに圧勝する、というシナリオだ。

 以前から言っているように、アメリカ的保守主義は、南部はじめ地方部の建前であり、共産主義が直視したくない本音、という側面がある。

 ブッシュ政権が保守主義の限界をさらけ出したことで、保守主義が下層白人至上主義のバックボーンとしての価値を失いつつある。

 そしてちょっとしたこじつけ次第では、共産主義と下層白人至上主義には何の矛盾もなくなる(事実それが旧ソ連の実態だった)。

 現在の共和党の迷走こそ、共産主義が保守派を受け止める最後の受け皿だという認知を植え付ける、絶好のチャンスということになる。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

胎教博

 明日の胎教博は、青木勇一郎先生のインナーチャイルドワークなど、盛りだくさんの模様です。

 どんな時代でも、子供のこれからを考えられるって、ありがたいことです。

 世界中がそれを当然の権利として享受できることを、共に祈りましょう。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

犬神家の予言7

第七章 考察(書き下ろし)

 今回の一連の投稿のポイントは二つ。

 一つは、珠世を巡り争った男たちの運命と、三大一神教そして共産主義の運命がシンクロしている点。

 もう一つは、この物語のキーとなったトリックが、現在の世界情勢を思わせる点。

 特にアメリカのブッシュ政権が、二つの戦争やサブプライム問題などを経て、共産主義に転じている点が不気味だ。

 そしてキリスト教保守主義と共産主義は、頻繁にすり替えられ、その違いは曖昧になっているのではないか。
 
 事実、言及したように「ネオコン」の多くが、社会主義活動に参加した経験を持ち、そして旧ソ連の元KGB将軍が、言論統制の局長として雇われている。

 つまりは、「テロ戦争」のために自由を引き換えにする風潮が、アメリカを共産主義に売り飛ばした格好になった。

 また、公的資金による金融機関救済が、社会主義政策だという指摘を、保守的な貧しい白人層から受けている。

 しかし、社会主義政策は本来、金持ちの金融機関を犠牲にしてでも、貧しい労働者を救う政策そのものに他ならない。

 「建前と本音」で言うならば、アメリカの貧しい白人層にとって、キリスト教保守主義が建前、共産主義が本音という面がある。

 まるで仮面をかぶった偽物が、浸食し乗っ取るように、共産主義が三大一神教に取って代わろうとしているように見える。

 もしかすると、三大一神教以前の、「原アブラハム教」と言うべき宗教は、無神論ベースの共産主義だったのかもしれない。

 それが当主が認めた愛人の子と、それを簒奪した三人の娘の子という図式で描かれたのだろうか。

 欧米キリスト教社会を中心とする、三大一神教の世界は、過去の道義責任と向き合うか、そこから逃げて内向きの共産主義へと収縮するかの、二択を迫られているようだ。

 その流れを変えるには、パレスチナへのイギリスの謝罪と言った、思い切った歴史的解決も必要かもしれない。

 欧米、特にイギリスとアメリカには、中東や南米、東南アジアそしてアフリカの荒廃を画策してきた罪がある。

 少なくとも、今までのやり方では、世界が前進できなくなりつつあることは確かだ。

 今、多神教国日本にできることは何か、それを考える必要が迫っているようだ。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

犬神家の予言6

注意!この投稿には『犬神家の一族』のネタバレが含まれていますので、未読の方などは、お読みになる前にご注意ください。

第六章 小夜子がつなぐもの

 最後に、この物語の予言としての真骨頂は、犬神小夜子にあります。

 彼女は、佐武の妹で佐智の恋人という立場にありながら、遺産相続から弾きだされ、ヒロイン珠世の影に陰れ、ふたりの死によって精神的に追いつめられました。

 佐武と佐智をつなぐ存在である彼女の悲劇は、中東和平の挫折を象徴します。



↓(以下本文ネタバレ)




↓(以下本文ネタバレ)

 物語の最後に松子は自らの罪を告白し、そして小夜子に遺産を分けるよう、珠世に頼んでから息を引き取ります。

 ここから考えるに、平等な真の中東和平を模索し、世界平和を樹立してゆくためには、キリスト教社会である欧米が、パレスチナ情勢を巡る非を認める必要がある、といえるのではないでしょうか。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

犬神家の予言5

注意!この投稿には『犬神家の一族』のネタバレが含まれていますので、未読の方などは、お読みになる前にご注意ください。

第五章 静馬の近代史

 三姉妹が菊乃に嫉妬した経緯は、共産主義が三大一神教に取って代わろうとしたことを表します。

 不仲だった三姉妹が、菊乃を袋だたきにするときだけ結託したことは、三大一神教が、共産主義との戦いにおいてのみ結託したことを思わせます。

 そして佐兵衛が、いわば菊乃の敵討ちとして、三姉妹を争わせる遺言をしたことは、共産主義の脅戚が去った今になって、アメリカと癒着して力を付けたタリバンやイラクが、今ではアメリカと戦っている現状を思わせます。



↓(以下本文ネタバレ)




↓(以下本文ネタバレ)

 一連の事件の鍵は、佐清と静馬が瓜ふたつだったことです。

 一方、アメリカと旧ソ連はそれぞれ、キリスト教原理主義と共産主義を代表する国家となりました。

 両国とも、ユダヤ人官僚を政権の中枢に抱え、ヨーロッパ貴族主義に反旗を翻す形で誕生した国家でもあったのです。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

犬神家の予言4

余談:本投稿を持って、DelightChannel が200投稿に達しました。これも皆様のご愛顧の賜物と存じ上げます。今後とも何卒、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

注意!この投稿には『犬神家の一族』のネタバレが含まれていますので、未読の方などは、お読みになる前にご注意ください。

第四章 狂言



↓(以下本文ネタバレ)




↓(以下本文ネタバレ)




↓(以下本文ネタバレ)




↓(以下本文ネタバレ)

 犯人が松子であったことは、キリスト教が、他のどの宗教よりも多くの流血を引き起こしてきた、暗い歴史を象徴します。

 その殺害を佐清と静馬が演出していたことは、同時多発テロを巡る「アメリカ自作自演説」ともとれます。

 さらに佐清として殺されたのが、実は静馬であったことから、同時多発テロの陰には、共産主義の思惑が隠れているのかもしれません。

(実際、「ネオコン」と呼ばれるブッシュ陣営の指導者の多くが、過去に社会主義運動に関わっていたという説があります)

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

犬神家の予言3

注意!この投稿には『犬神家の一族』のネタバレが含まれていますので、未読の方などは、お読みになる前にご注意ください。

第三章 斧琴菊

 この物語の中では「ヨキ(斧)、琴、菊」が三姉妹の息子たちの象徴とされましたが、彼らの殺害方法は、宗教の問題である「聖俗分離」と関わります。

 これは神に対して「裏と表」を使うこと。

 一神教の問題における怨瑳や、「神のため」良心に背く行為を繰り広げる、分裂した行為を表しているのです。

 最初に、佐武の生首(人民)が菊人形に活けられ、身体(国家)が船で流されたことは、エジプトやローマなどに隷属させられ、祖国を失って欧米で差別されたユダヤ人そのものではないでしょうか。

 そう、「菊」はユダヤ教のシンポル、六芒星を表しているのです。

 次に「琴糸」を首に巻かれた佐智。

 これは三大一神教の中でイスラム教だけが聖俗分離せず、しかしイスラム原理主義の息苦しさに陥ったことを象徴します。

 そして佐清は、湖面から2本の足を突きだすことで、「ヨキ(斧)」を象徴。

 しかし同時に、2機のジャンボジェット機が、まるで斧のように2本の巨大なビルに打ち込まれた、あの惨劇をも象徴します。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

犬神家の予言2

注意!この投稿には『犬神家の一族』のネタバレが含まれていますので、未読の方などは、お読みになる前にご注意ください。

第二章 犬神家の福音

 犬神家の家宝に込められたメッセージ「良き事聞く」は、聖書を指す福音という言葉と同じ意味なのです。

 また佐清が戦地から生還するという「吉報」は、復員と福音の掛詞になっています。

 次に松子、竹子、梅子の三姉妹と、その息子達である佐清、佐武、佐智の3人は、それぞれキリスト教、ユダヤ教、イスラム教を象徴。そして珠世は「珠(宝)の野に立てられた王宮の世」、つまりイスラエルを表します。

 珠代は佐兵衛の孫でしたが、それはイスラエルの宗教の源流が、イクナートンが訴えた平和の理想にあることを象徴します。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

犬神家の予言1

注意!この投稿には『犬神家の一族』のネタバレが含まれていますので、未読の方などは、お読みになる前にご注意ください。

序文

 韓国で『犬神家の一族』がブームとのこと。

 そこで以前『ムー』に投稿した『犬神家の予言』を、一部修正、および書き下ろしの『考察』を加えた上、改めて掲示致します。

目次

第一章 始まり
第二章 犬神家の福音
第三章 斧琴菊
第四章 狂言
第五章 静馬の近代史
第六章 小夜子がつなぐもの
第七章 考察(書き下ろし)

第一章 始まり

 横溝正史の代表作『犬神家の一族』。この作品は、現在の三大一神教を巡る情勢と、「同時多発テロ」を予言していた可能性が高いのです。

 この物語は犬神家の当主・佐兵衛の遺言と、その継承者となった美女・珠世を巡り、佐兵衛の三人の娘・松子、竹子、梅子、その息子たちである佐清、佐武、佐智、そして佐兵衛の愛人、菊乃の息子・静馬らが繰り広げた、惨劇を描いています。

 まず「犬神」という屋号。これはエジプトの邪神セトを象徴します。

 そして若き日の佐兵衛を救った神主、野々宮は、セトを崇拝してエジプトに隷属させられたヒクソスを救いだしたイクナートンを表します。

 イクナートンは、一神教アテン教を興したエジプトの王。

 そして原始ユダヤ教は、彼とヒクソスの出会いから始まったのです。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

アメリカは自らを兵糧攻めにした

 911、アフガンおよびイラク戦争、そしてサブプライム問題に端を発した世界恐慌と、アメリカが自らの経済覇権を浪費する政策が、ブッシュ政権下で押し進められて来た。

 今やアフガンの戦費170億ドル以上を、日本を含む同盟国に要求しているが、その金額を出せる当てもない上、それで本当に足りるという目処も、おそらくは立っていない。

 軍事費拡大により財政を圧迫させ、その軍事費にも困るなど、アメリカは今、かつてドイツや日本、そしてソ連等の共産主義国を破綻させた政策を、自らに仕掛けている。

 今世界が行っている、銀行救済のための公的資金注入は、社会主義政策ではないか、という批判が一部にある。

 しかし、極右を語りながら社会主義政策を取ったのは、ナチス・ドイツそして「欲しがりません勝つまでは」と言った、大日本帝国だ。

 この100年余りの歴史は、世界が共産主義に引きずり込まれることへの、抵抗だったのかもしれない。

 世界陰謀の闇組織は今、終わる当てのない戦争の費用を、他国に当て込むような国を、「世界共産主義への最後の抵抗勢力」として、切り捨てようとしているのか。

 というより、切り捨てる前にボロボロにするつもりで、中東戦争とローンの地獄に落としたのか。

 となれば、世界的な無神論化や、大資本家のための経済共有が、世界の潮流になるのか。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

石井裕之アンプラグド〜遺書〜

 『ダイナマイト・モチベーション』等の著者、石井裕之氏のラストライブトーク。

 5000人の観客に、これだけは言っておきたかったという三つのメッセージを伝え、喝を入れた。

 一つ目は「自分により高い期待をかけ続けろ」

 二つ目は「自分の悪いところを客観的に見つめろ」

 三つ目は「過去を現在の原因にするばかりではなく、現在が未来の原因になることを忘れるな」

 一つ目は、たとえ周囲が「お前はこの程度」と言っても、自分の心の中から「俺はセレブになる!」という気持ちを失わないこと。

 今ダメだということが、「お前はダメだ」と親に言われたことが、期待として刷り込まれた結果だとすれば、「俺はこうなる」という期待を絶えず自分に掛け続けるのは、自分自身ということ。

 二つ目は、たとえ周囲の状況が変わっても、自分の悪いところが直っていなければ、また同じ問題を繰り返す。

 そして自分の欠点を知る一番のレッスンは、嫌いな相手の長所を探し、心の中でほめること。

 三つ目は、スピリチュアルでも、「あなたの前世は◎◎です」と言われ、それが現在につながっていると言うが、今の自分こそ来世から見れば、前世そのものだということ。

 だからこれからの未来、そして来世をより良くするチャンスは、今これからの自分にあることを忘れるな、というメッセージだった。

 このライブでの究極のメッセージは、「今から未来を創る気概を持て!」 私自身、気合いを入れてこのことを肝に銘じ続けていきたい。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

Blog Action Day Night に寄せて

Blog Action Day Night

 2008年10月15日の18:00〜23:59に、以下の投稿にご賛同のトラバ・コメントをお寄せいただいた方※に、退行催眠を通常料金より500円引きにて提供致します。

貧困は人造物

貧困は必ず解消できる

 該当される方は、ご予約時にその旨を滋夢童までご連絡ください。

※複数の発言、および複数ブログへトラバ・コメント頂いた場合、退行催眠一回あたり一ブログの一発言のみ対象とさせていただきます。また、退行催眠一回あたりトラバもしくはコメント一つのみ対象とさせて頂きます。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

話題の映像

 今話題になっている、「ブッシュ大統領の背後にエイリアンが映っているニュース映像」を確認した。

 他の影らしきものと比較すると、

1. 演説台の内側にいる物が映り込んでいるように見える

2. 他の影が若干緑がかっているのに対し、妙にのっぺりと白黒

3. 静止しているのではなく、若干動いている

 私が以前見た悪霊の出方と同じ、白黒ののっぺりした姿。悪い意図を持った何やら霊的な存在にも見える。

 こういう騒ぎがあるのも、悪い霊が自分に注目を集めたがっていることに加え、ブッシュ内閣がとんでもない悪党だからだ。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

貧困は必ず解消できる

 以前書いた通り、貧困は人造物に過ぎない。

 その存在が神々と自然の意志に反して、人の手で造られた物である以上、人間がそれを解消し、神々と自然がもたらす本来の豊かさに立ち返る必要がある。

 そして全ての人造物は、人の手で壊すことが可能だ。

 であれば、正しい方法を知り、それに向けて正しく努力すれば、貧困は必ず解消できる。

 それを生み出した一部の人間や、彼らにマインドコントロールされてきた人たちは、その解消を恐ろしい、あるいは屈辱的なものと捉えるかもしれない。

 しかし、その解消は人類がこれからを生き残るための必然だということを、全ての人々が認識しなければならない。

 そう、貧困はただの人造物、神ではない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

楽しみなイベント

石井裕之アンプラグド 〜遺書〜
2008.10.14 Tue19:30〜21:30
東京国際フォーラム ホールA

 パーソナルモチベーターでセラピスト、『ダイナマイト・モチベーション』等の著者、石井裕之のトークライブ。どんなことが聴けるのか、その夜はじっくり味わってみたい。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

日本が今できること

 ドルやユーロが安い、ということは、資源の輸入に最適ということになる。

 そしてGMをトヨタが買収し、再建することに、国家が投資してもいい。

 トヨタが3000億円の減収といっても、今年の経常利益1兆円が7000億円に減るだけで、人員整理などの必要はきわめて薄く、ましてやGMの如き存亡の危機に至っているわけではない。

 また、中東や南米諸国を誘ってファンドを募り、GMなどを買収するという手もある。

 日本は議長国として、これらの国々に発言権を持ち、しかも参加国も欧米への発言権が向上するため、アメリカがイラクやアフガンからの撤兵や、貧困解消に向けて動かざるを得ないプレッシャーをかけることもできる。

 日本が景気を主導できるかもしれない時に、政治家がここまで無能なのだから、民間で動くしかないのだろう。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

この株価急落は陰謀だ!

 今回の投稿に際し、エキサイトニュースを引用致しました。

 今回の米株安だが、

 「9日の米国株式市場はカラ売り禁止措置の解除もあって売りがかさみ、ダウ平均は678ドルの大幅安となった」

 「12社ベースで、売り1900万株、買い3290万株で、差し引き1390万株の大幅買い越し」

と、日本株がどさくさの中、外国に買われている、という報道もある。

 つまりアメリカ発で、カラ売りで株価下落に追い討ちをかけながら金を作った後、大量に買って儲けようという意図が働き、日本が巻き込まれている、ということだ。

 日本の政財界が、この策動・陰謀に注意しなければ、日本経済を再度食い物にされる恐れもある。

 こういうことを報じないということは、マスコミも何をやっているのか。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

神話に見るサタンの正体

 欧米の神話の中にも、サタン(Satan)に名前が似たデーモンが登場し、その恐怖が神話のハイライトになっている。

 エジプト神話のセト(Set)は、オシリスを暗殺し、その息子ホルスと死闘を繰り広げることで、エジプトの万神殿を揺るがす存在となった。

 そしてセトのギリシャ名とされるテュフォン(Typhon)には、名前の類似性はないが、いわばギリシャ版の八岐大蛇とも言える存在で、山よりも背が高いとされる巨体から火を噴き、オリンポスの神々をその居所から追い出した。

 一方、北欧神話では、神々が住む世界の南端に炎の世界があり、その王スルト(Surtr)が、世界破滅に際し、炎の剣で神々の園ワルハラを焼き払う。

 そしてテュフォンとスルトに共通する、神話上の役割は、火山を象徴する巨人であること、そして人類の祖となった神々を、楽園から追放したことだ。

 そして「人類の祖を楽園から追放」といえば、創世記でヤハウェの命を受け、アダムとイブを追放したケルビムを思わせる。ケルビムもまた燃え上がる剣を持つとされるが、元々はスフィンクスのような怪物であった。

 つまり「サタンの原型」とされる神話上の悪魔は、人類の祖を楽園から追放した火山のデーモン、ヤハウェその人のことだ。

 火山噴火による楽園喪失のトラウマが、神話では神々による楽園再建の物語となり、聖書では絶対的な父性殺害により、楽園を喪失した人間の、永劫の罰の物語となった。

 多神教と一神教の大きな違いの一つは、事象に対する焦点の当て方だと言えるが、もしかしたらこれが、根本的には唯一の違いなのかもしれない。

 いずれにせよ日本人は常々、神々の恩恵を感じられるように生きていきたいものだ。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

貧困は人造物

 貧困は人間が創った、最もおぞましい悪魔の一つだ。

 例えば現在の、飢餓貧困地域を見ても、恣意的に穀倉地帯が減らされ、自然環境が破壊され、民族紛争を煽られることで、その地域に食糧難と貧困が創り上げられてきた。

 貧困は一見、抗い難い摂理のように見えるが、むしろ不自然かつ意図的に創られたもので、増してや自然現象等ではあり得ない。

 自然の摂理には、貧困自体が存在せず、強いて言えば豊穣と飢饉のサイクルが回っているだけ。それを見極めて民を飢えさせないことが、リーダー本来の仕事だ。

 そしてリーダーたちが、単に自分たちが豊かに暮らすことを指向するなら、むしろ全ての人々が豊かであれば、そのおこぼれを貰うだけで十分なはずだ。

 しかし現在の支配構造の、最も病的な部分は、自然に豊穣をもたらした神々の意図に反し、弱者に対し敢えて貧困を創り、その苦しみや痛みに焦点を当てていることだ。

 現在の支配構造は、自分たちが豊かになること以上に、むしろ手練手管で貧困層を生み出し、豊かさが限定されているかの如き強迫観念を植え付け、弱者がその屈辱や怨念に着目するよう、その苦しみに焦点を当てている。それは自ら作り上げた貧困と言う悪魔に、人々の精神エネルギーを生贄として差し出しているかのようだ。

 全ての人々が豊かであることこそ、本当の自然の摂理。そして人造物を壊せるのは、私たち人間だ。私たちに出来ることは、そこにエネルギーを向けず、むしろ私たち一人一人が享受できて当然の、神々から与えられた豊かさに目を向け、それを守り、私たちに届けられるリーダーたちを選ぶことではないだろうか。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

日本人の資質

 まず、石原慎太郎の「200円の宿」発言だが、政府の無能による雇用悪化のツケが、庶民にまわされている現状を、「一晩1500円はぜいたく」などと言うのは、都知事としての資格すら疑われる。

 そんな下らないレトリックを公言するくらいなら、雇用を創出できない政治を批判する方が先だ。

 また、野球のプロとして活動したい青年が、海外球団との契約により不利を被るルールを作ったが、若者の夢を断つことが、プロ野球実行委員会で決議されたことも悲しい。

 海外に出たいという夢を、暴力的ルール作りで弾圧するのは、あまりにせせこましい。

 リーダーが、大きな問題の小さなポイントで、己の小ささを喧伝する発言を行い、村社会気質のために夢を潰そうと画策することが、日本人の資質を低下させていると、何故気付かない?

 こんな状態で、裁判員制度など実施された日には、日本人の民度は徹底的に破壊されるだろう。

 廃案に向けて動くなら今のうちだ。

参考サイト1 参考サイト2 参考サイト3
参考サイト4 参考サイト5 拙文

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

キリストの思想の源流3

 私は最近、釈尊の思想とアテン教、そしてキリスト元来の思想には、ミッシングリンクがあるのではないか、と思うようになった。

 アテンとは、全ての神々が光の本質として持つ、太陽のエネルギーを、神のごときものとして顕現させた存在だ。

 アテン教はいわば、神々の全体性、あるいは一体感を唯一神とした宗教といえる。

 そうした一体感を「悟り」としたのが釈尊の思想とすれば、二つの思想の間はその精神性を共有しているとさえ言える。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

キリストの思想の源流2

 一方で、最近では「キリストが原始仏教徒だった」という説もある。

 そしてキリストの箔付けのために作られた、4福音書の神話の多くは、インドやローマの神話のパクリだ。

 そして仏教も、全体性という形で、民族や教条主義を超えたつながりや、万民の自由を訴えている。

 仏教ではまた、ヒンドゥの神々や悪魔が、仏陀の守護者として、同列に扱われているが、これもインドにおける、差別や民族紛争を超えた、全体性の形と言える。

 いわば、神々に共通する全体性、あるいは一体感として、仏陀の悟りがある、とも言える。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

キリストの思想の源流1

 皆さんも薄々感じていらっしゃった通り、現在のキリスト教は、理想家キリストが作った思想とは、既にかけ離れている。

 そして旧約聖書には、創世記1章のおおらかな「神」と、2章4節以降の生臭い「ヤハウェ」が混在し、それぞれが古代エジプトの異なる一神教を起源とする。

 私は常々、キリストが唱えた「神」は、創世記1章の元となった、イクナートン(アクエンアテン)が開発したものの、短命に終わった一神教である、アテン教にあると思っていた。

 そしてキリストはサタンを魔王に据えたが、サタンは元々、怒り狂う「ヤハウェ」自身の二つ名であり、その性質は、エジプトを侵略した遊牧民ヒクソスが、悪魔セトに捧げた唯一神崇拝に基づく。

 キリストが「神」を崇めながら「サタン」を批判したのは、支配階級の堕落を揶揄すると同時に、人間の一番の悪が、サディズムや民族のエゴにあることを啓示し、そしてアテンの純粋な神性を抽出するためだったと思われる。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

UFO撮影に成功!?

UFO撮影に成功!?

DelightChannelをご愛読の皆様

 一昨日(2008年10月1日)の18時30分頃のことですが、私立宮が、夜空に浮かぶ奇妙な動き方をする、点滅する点を発見、撮影いたしました。

 複数の知人に見せたところ、UFOの可能性が非常に高いとのお墨付きを頂きました。

 ご興味がおありの方は、以下のリンクにてご確認ください。

 なお、モニターの機種によっては、見にくい場合もございますので、ご了承ください。

***

画像1

中央の光る点が、周囲の雲に対して、星とは思えない、微妙な動きを見せている。飛行機やヘリにしては高度が高すぎる。

***

画像2

1分後。中央の点が雲に近づいている。少しして、画面右上から別の光る点が接近すると 、雲に隠れる。

***

ご覧になれない場合は、以下のリンクをご使用ください。

画像1

画像2

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

書評:人間モーセと一神教

モーセという男と一神教(全集22-1、渡辺哲夫訳、2007)
人間モーセと一神教(フロイト著作集11-271、人文書院、小此木啓吾訳、1984)
モーセと一神教(ちくま学芸文庫、渡辺哲夫訳、2003)

 滋夢童が宗教問題を考える原点となった一冊。

 旧約聖書の「神」のおおらかさと、「ヤハウェ」の残虐性が、二つの異なる宗教に立脚していることを認めた論文。

 フロイトはユダヤ人の裏切り者として叩かれ、宗教保守派から憎まれたが、宗教問題の原因を解明した意義は計り知れない。

 冗長で読み疲れするかもしれないが、論旨は明確で、宗教と神話の関係、そして三大一神教の問題を知る手がかりになる。

 ご興味がおありの方は、以下の書籍も併せてお読みになられては、いかがでしょう。

岸田 秀
『一神教 vs 多神教』
新書館、2002年
ISBN 4-403-21079-1

グレアム・フィリップス
『消されたファラオ』
朝日新聞社、1999年
ISBN 4-02-257340-6

リチャード・エリオット・フリードマン
『旧約聖書を推理する 本当は誰が書いたか』
海青社、1989年
ISBN 4-906165-28-1

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月 1日 (水)

アメリカに何が起こっているのか5

 「アメリカで共産主義が捲土重来」と言えば、ほとんどの人には絵空事に聞こえるかもしれない。

 しかしながら、共産主義はアメリカの貧困層白人の本音であり、体制への従順を装うための建前が保守主義だ。

 黒人差別自体が、白人による白人差別から目を背けるための建前であり、口実に過ぎない。

 都市部の白人(ユダヤ人含む)は、保守的な貧しい地域(バイブル・ベルトとも呼ばれる)に住む白人を、教育機会や貧富の差などの面で、隠然と差別してきた。

 それは隠然としている分だけ、黒人その他への差別より悪質かもしれず、それを口実に南部(貧しい農村)が北部(豊かな都市部)に戦争を吹っかけられたことが、南北戦争の一因となった。

 そして今アメリカで、サブプライム問題が、被差別白人層への経済的圧力となろうとしている。

 「貧困層白人を本当に救済するのは共産主義しかない。これ以上、保守主義に騙されるな」というレトリックが、貧しい白人層に行き渡ったら最後、一見荒唐無稽な「アメリカの共産主義化」は可能になる。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »