« 日本人の資質 | トップページ | 神話に見るサタンの正体 »

2008年10月 8日 (水)

貧困は人造物

 貧困は人間が創った、最もおぞましい悪魔の一つだ。

 例えば現在の、飢餓貧困地域を見ても、恣意的に穀倉地帯が減らされ、自然環境が破壊され、民族紛争を煽られることで、その地域に食糧難と貧困が創り上げられてきた。

 貧困は一見、抗い難い摂理のように見えるが、むしろ不自然かつ意図的に創られたもので、増してや自然現象等ではあり得ない。

 自然の摂理には、貧困自体が存在せず、強いて言えば豊穣と飢饉のサイクルが回っているだけ。それを見極めて民を飢えさせないことが、リーダー本来の仕事だ。

 そしてリーダーたちが、単に自分たちが豊かに暮らすことを指向するなら、むしろ全ての人々が豊かであれば、そのおこぼれを貰うだけで十分なはずだ。

 しかし現在の支配構造の、最も病的な部分は、自然に豊穣をもたらした神々の意図に反し、弱者に対し敢えて貧困を創り、その苦しみや痛みに焦点を当てていることだ。

 現在の支配構造は、自分たちが豊かになること以上に、むしろ手練手管で貧困層を生み出し、豊かさが限定されているかの如き強迫観念を植え付け、弱者がその屈辱や怨念に着目するよう、その苦しみに焦点を当てている。それは自ら作り上げた貧困と言う悪魔に、人々の精神エネルギーを生贄として差し出しているかのようだ。

 全ての人々が豊かであることこそ、本当の自然の摂理。そして人造物を壊せるのは、私たち人間だ。私たちに出来ることは、そこにエネルギーを向けず、むしろ私たち一人一人が享受できて当然の、神々から与えられた豊かさに目を向け、それを守り、私たちに届けられるリーダーたちを選ぶことではないだろうか。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« 日本人の資質 | トップページ | 神話に見るサタンの正体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/42722845

この記事へのトラックバック一覧です: 貧困は人造物:

« 日本人の資質 | トップページ | 神話に見るサタンの正体 »