« メルマガの紹介 | トップページ | 書評:アートセラピーワークブック »

2008年10月29日 (水)

退行催眠で役立つもの

 退行催眠で役立ってきたものを挙げてみました。
 ご自宅でCDなどで自己催眠を試してみたい方にも、お役に立てば幸いです。

音楽
 ゆったりした音楽などを静かにかけた方が、クライアントそして催眠士自身のリラックスと集中が、長続きします。

アートセラピー
 初歩的なワークだけでも、クライアントがビジョンをご覧になる上での自信になります。
 また施術室に花などを飾ることも、クライアントのリラックスを促す上で大切。

アロマセラピー
 ラベンダーなど、覚醒とリラックスを両立できるタイプがお勧め。
 最近では電池式の小型噴霧器や、ハンドスプレーもあり、お手軽に始められます。

ストレッチ
 十〜二十分程度の簡単なストレッチだけでも、身体がほぐれ、リラックスが促されます。

風水(ベッドやシーツ、ソファなど)
 当然のことですが、施術室は常にきれいに保ち、シーツ類をまめに交換、特にトイレは清潔に。
 またリラックスを伝達するため、クライアントに提供するベッドやソファのみならず、催眠士自身も良い椅子に座りましょう。

占い
 事前面談(ラポール)にも有効。
 特にタロットなど、多彩なカード等を見せるタイプの占いは、ビジョンをご覧になる手助けにもなります。

呼吸法・気功・発声法など
 退行催眠士自身、そしてクライアントのリラックスを深める上で有効。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« メルマガの紹介 | トップページ | 書評:アートセラピーワークブック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/42942066

この記事へのトラックバック一覧です: 退行催眠で役立つもの:

« メルマガの紹介 | トップページ | 書評:アートセラピーワークブック »