« マケインの負けっぷりは陰謀か? | トップページ | メルマガの紹介 »

2008年10月27日 (月)

減反政策の愚

 今後、食料生産高の低下が、世界共通の問題となる。

 それを減らす政策を取る国の意図が分からない。

 現在のところ日本が、砂漠化等の地球温暖化の影響が一番少ない。

 そして農業や畜産、漁業そして科学技術全般が高いことから、日本が食料自給率のみならず、生産率を向上させることが可能だ。

 つまりは、とにかく大量に食料を生産させ、余剰になった分も含めて国が買い上げ、余剰分はアフリカ等食料貧困地域に供給すれば、アフリカの貧困も解消し、日本の国際発言力も向上する。

 そのための費用等は、無駄なバラマキの多いODA予算削減や、その関連の公務員・官僚のリストラ等で、簡単にまかなえる。

 そして農家などの収入が安定すれば、景気も即効で改善する。

 以上のことを考えれば日本が、米など基本的食料の国際生産高のうち25%を生産しても、何の悪影響もあろうはずがなく、むしろ国際貢献になる。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« マケインの負けっぷりは陰謀か? | トップページ | メルマガの紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/42919564

この記事へのトラックバック一覧です: 減反政策の愚:

« マケインの負けっぷりは陰謀か? | トップページ | メルマガの紹介 »