« 立宮知佳のバリ島日誌5 | トップページ | Word of the Year '08 参加 »

2008年11月25日 (火)

バリ島で得たもの1

Bali009_2 バリ島の結婚式の祭壇

 私がバリで得たものの一つ、それは人種へのこだわりを捨てられたことだ。

 私の母方は、須佐之男命や大国主命に連なる家系だ。
 そのため、他の日本人の血筋と違う、という意識が強かった。

 しかしながら、バリ島で、所ジョージ似のアグングと話して、

 「日本人も中国人もみんな似てる。同じアジア人だからだ。」

という話題になった時、素直に

 「人種なんてそんなものだ。」と思えた。

 有史と呼ばれる歴史になって、たかだか数千年。
 それ以前の長い間、世界中で人々が自由に行き来していた。
 人種なんて、その間に混ざって当然だ。

 無論、アイデンティティの侵害は許されない。
 増してや、文化やアイデンティティに貴賎はない。
 それはむしろ、自分のアイデンティティを尊ぶことの出来る人間には、起こす必要のない問題だ。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« 立宮知佳のバリ島日誌5 | トップページ | Word of the Year '08 参加 »

コメント

こんにちは。ANZUこと、市川眞由美です。
先日は、お疲れ様でした。

ダイエットブログを書いています。
ぜひ、見に来てください。


今後とも、よろしくお願いします。

投稿: 15キロダイエット成功したANZU | 2008年12月10日 (水) 08時28分

市川さん、ご訪問ありがとうございます。
15キロもですか。
私も見習わないと。

投稿: 滋夢童 | 2008年12月12日 (金) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/43222329

この記事へのトラックバック一覧です: バリ島で得たもの1:

« 立宮知佳のバリ島日誌5 | トップページ | Word of the Year '08 参加 »