« 退行催眠でビジョンをより良く見続けるコツは? | トップページ | 占い師たちの休日 »

2008年12月25日 (木)

巷の不況は実勢の5〜10倍

 マスコミは「不況だ、不況だ!」と騒ぎ立て過ぎ、そのくせ「勝ち組」の実態など、経済の実態をむしろ伏せている。
 故意に「不況」に焦点を当てることで、巷の景気を必要以上に悪化させている。
 それが、その背後で豊かな生活を送りながら、弱者を安易に切り捨てている者たちの怠慢に、人々が気付かないよう、誘導しているかのようだ。

 ユダヤには、「78対22」のセオリーがある。
 例えば、「22%の人間が、総資産の78%を持つ」ことで、世界を運営し易くなるということ。
 それが現在、88対12くらいになっているのが、この「不況」の正体ではないのか。

 私が大学に在学中、新聞部の仲間が書いた記事が、「不況は本当に存在するのか?」だった。
 彼がスキー場でバイトしていたとき、アメリカが「不況、不況」と言われている最中にも関わらず、客は豪華なディナーを楽しみ、チップも弾んでいた。
 つまり「勝ち組」が欲望をほんの少しこらえれば、金は充分あり、不況でもなんでもない、という趣旨だった。

 これは現在、株式下落の陰で儲けた人間や、政府・財界・官僚にも当てはまる。
 これだけ損した人間が多い、ということは、その陰で儲けた人間が、少数ながらいる、ということ。

 以前も言った通り、貧困は神ではない、人造物だ
 今回の「不況』は特に、その性格が強い。
 無能を装った政府やマスコミによって、明らかに造られている。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« 退行催眠でビジョンをより良く見続けるコツは? | トップページ | 占い師たちの休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/43524348

この記事へのトラックバック一覧です: 巷の不況は実勢の5〜10倍:

« 退行催眠でビジョンをより良く見続けるコツは? | トップページ | 占い師たちの休日 »