« 逆バブル経済? | トップページ | 知は本来苦しくないもの »

2008年12月17日 (水)

書評:催眠トラベル

Saimin_travel 催眠トラベル
青木勇一郎 著 / アルマット 刊
978-4-77731-240-4

 催眠で見えるビジョンを、分かり易く紹介した一冊。

 催眠に関する誤解や、催眠で見えたビジョンの実例が紹介され、特に退行催眠の中でも、最も高い関心を寄せられている、前世(過去生)が紹介されている。
 また、ビジョンが自分で見えるかどうか不安な方へのヒントも書かれている。

 プチ体験CDも付属しているので、自己催眠にトライしたい方にもお勧め。

 立宮知佳もこのCDで体験しました。
 体験談は本日23時50分配信予定の、『立宮知佳のDelight通信』第3号でご確認ください。
 今回紹介する前世は、クリスマス記念で二本立てになっています。 
 前世、そして退行催眠がどんな感じか、ご興味がおありの皆様に、併せてご愛読頂ければ幸いです。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« 逆バブル経済? | トップページ | 知は本来苦しくないもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/43443514

この記事へのトラックバック一覧です: 書評:催眠トラベル:

« 逆バブル経済? | トップページ | 知は本来苦しくないもの »