« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

風邪注意報2・・・不覚

 明日ライブ(会場はこちら、午後5時半頃にお越しいただけると、ちょうど観られる予定)だというのに、不覚にも風邪を引いてしまった。

 そのせいか、普段6時頃起きるのが、本日は9時過ぎ起床。

 身体の節々にダメージ深刻で、腰が痛すぎて殆ど外出不可能。

 明日までには治さなければ。

 皆さんも、こんな思いはしないように、ご注意ください。

P.S. <業務連絡>誠に済みませんが、『立宮知佳のDelight通信 第4号』の配信は、筆者体調不良もあって、延期致します。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

書評:あなたもいままでの10倍速く本が読める

あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ 著
神田昌典 監訳
フォレスト出版 刊

 前回取り上げたドラマ『キイナ 不可能犯罪捜査官』で、菅野美穂演じるヒロインが、まさしくこれをやっていた。

 滋夢童も、望月俊孝先生のところでフォトリーディングを受講して以来、望月先生のセミナーに時折参加し、覚えられてしまったが、そのときもこの本をメインテキストにしていた。

 この本にはフォトリーディングの仕組みや、その実際、そしてそこで得た知識を活性化する基本が書かれている。

 この本一冊でも、必要なことは分かるようになっているが、さらに講座などを受講されると、より分かり易い。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月29日 (木)

自分で観る喜び

 自分の前世(過去生)を自分で観ることで、そのときの感情や経験を、より実感をもって振り返ることができる。

 確かに、チャネラーや霊視ができる方から、まだ自分で観ていない前世についても、聞くことができ、それも参考になる。

 しかしながら、自分で前世を観ることで、あなたにとってあの大切な人との、前世での思い出も、振り返ることができる。

 そして各々の前世の、いろんな部分を観ることによって、自分の成長も実感できる。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

前世を知ることで変わるもの

 自分の魂の流れの中で、特に納得がいかない問題を感じている場合、手がかりになるものは大別して三つある。

1. 占いの中でも、宿命・運命的なものを見る命術(特に西洋占星術が分かり易い)

2. 先祖のことなども含めた、的確な霊視

3. 前世を知る

 私が知っている限りの詳細は、今月末配信予定の『立宮知佳のDelight通信』で、可能な限り紹介するが、最終段階では前世が手がかりになる。

 私はカルマを、魂が前生で受けたトラウマと解釈しているが、その原因を知ることにより、いろんなことが腑に落ち、好転のきっかけが掴める場合が多い。

 しかしながら、チャネラーや前世療法(退行催眠による過去生)で、一回あたり見える前世の数は、それほど多くない。

 数回受けることで、根気よく少しでも全容に近づくことが大切だ。

 ちなみに私は、退行催眠で7つの前世を見、チャネラーの皆さんからは、それらと重複するであろう幾つかと、当てはまらない3つの前世を指摘された。

 前世が多い人だと、これより遥かに数多いことも充分考えられる。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

書評:暴かれた911疑惑の真相

暴かれた911疑惑の真相
ベンジャミン・フルフォード 著
扶桑社 刊

 911が公式発表通りのものではないことは、もはや周知の事実だ。

 その疑惑の様々な証拠や、貿易センタービル倒壊そのものの不審さなどを検証した一冊。

 最近の関連書籍では、それを企んだ組織に関する、一見怪しげな説が乱立しているが、この本を読んで改めて、その組織が少なくとも、私たちが言うところの「正気」の連中ではない、と確信した。

 私が考えるに、その組織は:

 ・アメリカそのものも含め、自分たちが寄生する全ての国家に忠誠心が無く、むしろ各々の国家を、それを最も軽蔑し、嫌悪する層の人間たちに支配させようとしている。

 ・おそらくユダヤそのものやフリーメーソンのような、有名組織はただの見せ札で、本体はそれらの殆どの正員が与り知らず、ブッシュ政権のメンバーすら、その全容を熟知しているか疑わしい。

 ・三大一神教の崩壊を目論み、そのためにキリスト教側のスキャンダルを蓄積してきた(911は最終段階)。

 ・(これはあくまで最悪の恐れだが)三大一神教崩壊後、「文明の衝突」の軸を「共産主義=無神論 対 多神教」に入れ替える恐れがある。

 ・上記の目的のため、特にキリスト教を、盲目的熱狂 から 無神論的しらけムード へと、誘導して来た痕跡がある。

 ・三大一神教、特にキリスト教崩壊のメインターゲットは、今最もキリスト教棄教があり得ない、と思われている層、つまり保守層だと言える。

 ・上記の目的のため、911やアフガン・イラク戦争、そして近年の経済情勢が、キリスト教が保守的価値観を守らない、というイメージ戦略になっている。

 ・「保守派の価値観も意外と簡単に入れ替わる」伏線として、アメリカでは南北戦争後、南部保守派の立場を代弁する政党が、民主党から共和党に入れ替わっている。

 ・最近の大手企業救済が、「アメリカの共産主義化」として、白人貧困層を中心とする保守派から批判されているが、ここで共産主義という言葉に改めて焦点が当たること自体に、策動が見える。

 ・本来、共産主義は白人貧困層に好都合に作られた思想であり、ソ連の圧政はまさしくその実現といえるが、近年の策動は、それを白人貧困層に再提示し、彼らの支持政党の再入れ替えにつながる。

 私にしても無論、その組織の1000分の1も知らない。

 「エイリアン説」についても、何の確証もない。

 ただ、私が歴史や最近の情勢、そして本書を含む参考資料から察することができたのが、以上だ。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

サブパーソナリティって何?

 あなたの中に住んでいる、いろんな「自分」のことです。

 あなたの中にある、あなたの好きな面や嫌いな面。

 あなたのことを冷静に見守ったり、腹を立てたりしている面。

 分析好きな面や、ロマンチックな面。

 規則に厳格で真面目な面や、冒険心あふれる自由な面。

 他にも、大胆さや細心さ、勇敢さや臆病さ、ケチさやルーズさなど。

 人間は多面体だ、ということです。

 退行催眠で、サブパーソナリティと対面するのは、あなたの違う面が、あなたが今悩んでいる問題の答を知っていたりするから。

 その答えをちょっと聞くだけで、胸がすっと楽になることがあります。

 皆さんも、いかがですか。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

こんな時、環境エネルギーでできること

 イラクやパレスチナでの戦闘など、今年に入っても悲惨なニュースが絶えない。

 しかしながら、こんな時だからこそ、日本の環境技術が生活の新しい可能性を提示することで、多くの人々の生活を守り、その水準を上げることで、平和をもたらせないだろうか。

 例えば、ソーラーパネルを主エネルギーとする、環境発電のみで砂漠で生活するといった実験が可能な技術を持っているのは、今やアメリカではなく日本だ。

 これからを生きる希望を、多くの人に知らしめることが、テロや戦争をなくす、一番の近道だ。

 それをこそ、日本は世界に発信できるはずだ。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

立宮知佳のDelight通信 第4号 予告

DelightChannelをご愛読の皆様

 メルマガ『立宮知佳のDelight通信』第4号は、今月31日12時の配信予定です。

 今号のトピックは、私なりに発見した、西洋占星術の座相と先祖運、そして前世との関係です。

私自身の霊体験や家系のこと、そして前世を参考に、霊障を疑う根拠になる西洋占星術の座相は何か、解説致します。

 「自分に霊が憑いているいるのではないか」とか、「先祖運が悪いのでは」とお悩みの皆様にも、お読み頂ければ幸いです。

 その他のニュースとして、2月1日14時より、L@N AKASAKA で開催される「新堀ギター音楽院 ニューイヤーライブ 2009」にて、トリのバンドの衣装が、とんでもないことになる予感が・・・

 はっきり言って、必見です。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

「正義への飢餓感」が世の中を悪くする

 正義は、自分の存在の妥当性を証明する尺度だ。

 そして人は、自分たちの存在の妥当性が満たされていないのでは、という不安から、最も卑劣な行為を行い、それを正当化しようとする。

 人にとって、大きな苦痛の一つは、飢餓感であるが、自分の存在の妥当性への飢餓感は、飢えている当人が、いじめのような理不尽を他者に成し、それを正当化する情動になる。

 そしてその妥当性の中でも、最も強烈なものが、正義だ。

 自分が弱者にどれほど卑劣な事をしようと、それを正義として承認させることで、自分たちが正義である事を証明しようとする情動こそが、戦争などの問題の元凶として、長年君臨して来た。

 その最近の例がイラク戦争であり、その先輩が旧大日本帝国の朝鮮侵略であり、さらに古くは、アメリカのピルグリム・ファーザーたちによる、アメリカ原住民虐殺だった。

 もっと卑近な例で言えば、子どもたちのいじめも、「正義への飢餓感」によって引き起こされる。

 自分たちが弱者に何をしようと勝手だという、理不尽な思い込みを、正義に仕立て上げるため、いろいろと屁理屈を重ねる。

 そしてそれに対し、弱者の側から思わぬ反撃を受けたり、教師や親などに叱られたりすることで、その正義に疑問を呈されると、逆ギレする。

 人類一人一人が、本当に幸せになったとき、「正義への飢餓感」がなくなり、真の楽園が到来するのだろう。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

丹田こそ「念」の中心か

 昨日の続き。

 もし細胞一個一個に、記憶をとどめる力がある程度あるとするなら、単に脳だけで記憶しようとするより、全身で記憶する方が効率よく、長く記憶に残ることになる。

 さらに言えば、身体の「知能」を活用することで、脳全体をより動かし易くなることも考えられる。

 そう考えると、身体の中心、つまり「丹田」と呼ばれる辺りが、身体のちょうど中心だ。

 古武道などでもよく、「腹で考える」と言うが、これは直感をも含めた、深い考えを指すようだ。

 これは、脳、しかも普段使っている領域だけではなく、丹田を中心とした身体の記憶能力、そして普段は使っていない脳の領域も動員した思考と、考えてもいいだろう。

 つまりは、「全身の思考」こそ、最も深い洞察といえる。

 それを目指すことが、これから私たちが幸せに成功する上での、鍵になりそうだ。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

「気」の構造が分かるかも知れない

 先ほどドラマ『キイナ 不可能犯罪捜査官』を見ていたら、心臓に記憶が留まる可能性についての論文が出て来た。

 つまり心臓も、微量ながら、脳と同じ記憶をとどめる成分を持っている、ということだった。

 となれば、その物質はある程度、体中の全細胞に含まれているのかも知れない。

 言い方を変えれば、 記憶をはじめとする知的活動は、脳だけのものではない、ということだ。

 さらには、脳だけではなく、心臓その他の身体の器官も、「念じ」て「気」を発声させることができる、かもしれないのだ。

 全身に「念じる」力があり、その力が統合され、統一された時、想像以上の力を発揮するのかもしれない。

 今まで、「気」や念力が、非科学的と見なされがちだったのは、単に科学がそれを検証できるほどには、成熟していないがためだ。

 100年後の世界では、超能力や「気」は常識になっているかも知れない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

トラウマに依存する心

 心理学で言うトラウマ(心的外傷)とは主に、ショッキングな出来事で負った心の傷が、後の人生にネガティブな影響を及ぼす場合に用いられる。

 しかしながら、人の心の中には、そのトラウマに依存してしまう心理が働く。

 人の心の中には、現状を維持しようとする本能がある。

 その心理構造は、保守的でしかも理屈っぽく、証拠を求める。

 そしてこの、現状維持の心理が、トラウマを乗り越えて自己改革に臨む際、邪魔になる。

 しかも現状維持と理屈っぽさという、この心理は、それまでのトラウマに基づいた生活パターンや思考回路を、むしろ守ろうとする。

 トラウマ的な生活の中での記憶を、「ほら、あの時お前はダメだっただろ」「あの時みんなから傷つけられただろ」「結局そのままなんだよ」と、心の中で囁いて、現状を維持しようとする。

 しかも現状維持の本能には、そうした記憶という証拠があるため、より頑固に作用する。

 しかし、ここでその本能に負けると、結局トラウマ的な生活・思考パターンを、だらだらと続けてしまうことになる。

 DelightChannelが提供するハーモニック・ヒプノは、こうしたあなたの「内なる会話」を調停し、あなたがより輝けるヒントを、あなたご自身の潜在意識の中から、あなたと一緒に探します。

 あなたも、トラウマと「現状維持の本能」の「悪魔の囁き」から離れて、本来の波動を取り戻して、輝いてみませんか。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

月に祈りを

Fullmoon090113 09年最初の満月

 日本の雇用情勢、世界経済、中東情勢、問題だらけに見えるけど、最初に必要なのは、私たち一人一人が、本当に幸福に生きるというスタンスを、貫き通すことかもしれない。

 それは幸福を奪い合うことを政策として打ち出す政権や、他者を不幸にすることで気晴らしをすることそのものに、ノーを突きつけることでもある。

 今夜もまた、全ての人の幸福が実現するよう、みんなで月に祈りましょう。

 それが世界平和への、一歩かもしれないのだから。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

トラウマとオーラ・チャイルド・コース詳細説明

DelightChannelをご愛読の皆様

 ただいまサイトを更新致しました。

 今回は、退行催眠と心の老廃物除去の仕組みを、イラストを交えながら紹介致しました。

 イラストのテーマは、「あなたの内なる女神・天使性を、トラウマの塊《感情のフタ》から解放」することです。

 彩色には主に、河出書房新社刊『大人の塗り絵』付属の、22色クーピーを使用致しました。

 いかにも素人臭いイラストで、お恥ずかしい限りですが、少し分かり易くなったようでしたら幸いです。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

トラウマには三種類ある

 トラウマと言えば主に、過去の経験による心的外傷を指す。

 しかしながら、他に二種類のトラウマが存在する。

 その一つは、現在に対する不安。

 そしてもう一つは、未来に対する不安。

 それらは過去のトラウマから派生し、「あの時ダメだったから、今もダメ。そして結局未来もダメ」という、ネガティブ思考のループに陥ることになる。

 DelightChannelが提供する「オーラチャイルドセラピー」は、このネガティブ思考のループを解除し、あなたの中に眠る女神性や天使性を解放します。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

ものを作るということ2

 以前の『ものを作るということ』の続き。

 現在私は、プライベートな事情で、非常に落ち着かなくなっている。

 そんな気もそぞろになりがちなときに、サイトのアップデートのため、自らイラストを描いている。

 そんな時によくも、と思われるかもしれないが、むしろそういったことをしていないと、気持ちを保ちきれない部分もある。

 描いたり、文章や曲を書いたり、そして何かを作ることは、壊すことよりも遥かに大きな充実をもたらすようだ。

 特に私の場合、今まで見て来た前世のうち二つが、もの作りの人(バリ島の機織りのおばさん、そして江戸時代の人形職人)だったことが、物を作ることで癒されることに繋がっているかもしれない。

 それを言えば、今生きている人ほとんど全てが、物を作る前世を持っていたはずだ。

 作り、育み、そして愛することそのものが、人間の本性だと言える。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

アウシュビッツの創造

 ユダヤ人は現在、65年前まで自分たちを苦しめた悪魔を復活させようと、躍起になっている。

 田中宇氏によれば、イスラエルのパレスチナ人弾圧は、かつてのナチスの悪行そのものだという国際世論が形成されている

 岸田秀教授の『日本近代を精神分析する』(『ものぐさ精神分析』収録)によれば、自らをかつての迫害者と同一視し、他者を迫害することでその恐怖から逃れることを、「同一視の機制」という。

 そして現在の戦闘行為はまさしく、ガザ市を巨大なアウシュビッツ収容所に見立て、イスラム教徒を弾圧する行為だ。

 ガザ市を「第二のアウシュビッツ」とするなら、似たような例として、グアンタモとアブグレイブの両刑務所も挙げられる。

 同時多発テロによって、アイデンティティ不安に陥ったアメリカは、その状態を「劣等な自己」の上に再現することで、その不安から逃れるべく、同じ一神教徒であるイスラム教徒を迫害した。

 オバマ新大統領が、早々にグアンタモ刑務所閉鎖を意思表示したのは、そこがアメリカの国際的正義ではなく、アイデンティティ不安を象徴する場所だと、気付いたからだ。

 オバマ新大統領には是非、真の中東和平を実現してもらいたい。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

英語メニュー制作中

DelightChannelをご覧の皆様

 オーラチャイルドセラピーを、英語圏のユーザーにもお楽しみ頂けるよう、英語版ページを制作中です。

 そこで、気が早いお話となりますが、2009年2月3日まで、記念キャンペーンを実施致します。

1. キャンペーン期間中に、英語版オーラチャイルドセラピーの初回をお受けになられる、英語圏のクライアント様全員を対象に、同セラピーを1万5千円引きにて、ご提供致します。

2. 上記に該当するクライアント様をご紹介頂いた方も、オーラチャイルドセラピー(日本語版または英語版のいずれか)を、同じく1万5千円引きにて、ご提供致します。

 期間限定キャンペーンとなりますので、ご予約はお早めに。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

忙しくも緩やかな日々

 先週の土曜、日曜、そして月曜と、音楽だ演劇だでバタバタしていた。

 そう出来ることの幸せさ、というものを噛み締めるには、最適の日々だった。

 土曜日はクラシックギターのコンサートで、ギタロンという低音用ギターを演奏後、演奏の実技試験。

 日曜日はライブのリハに続いて用事。

 そして昨日、月曜日は、午前中に神社に参拝、レイキを頂戴した後、吉祥寺で有名なメンチカツを大量購入。

 夕方、友人二人と連れ立って、メンチカツ持参で、堀澤麻衣子さんの新年会に参加。

 堀澤さんのところで、演劇と合唱に参加しているため、発表も兼ねての参加となった。

 皆で持ち寄った食事を食べ、歌を披露し合ったりして、帰り着いたのは0時過ぎ。

 それぞれの出来はさておき、充実した時間を過ごせたことに感謝。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

巳の日の名月

 本日は巳の日で満月。

 ポジティブな神秘的エネルギーが高まり易い、『満月の祈願』には最適の一日。

 願い事がある人は、是非満月を見て心を研ぎすませ、願いを込めてお祈りしてみましょう。

 「ダイエットが継続できますように」とか、「もっと健康で元気になれますように」といった、あくまでポジティブな願いが最適です。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

すべては池田大作のために

 「二人のため、世界はあるの」という歌があったが、今の国会は「池田大作のため、定額給付金はあるの」だ。

 創価学会は、池田大作の後継者指名式典を控え、信者からの巨額のお布施を必要としている。

 そして公明党肝いりの定額給付金が通れば、給付額の6〜7割を寄付させることができる。

 学会信者の人口比率を考え、例えば2兆円の5%と見ても、1000億円に相当する。

 つまり日本国民全体が、創価学会に間接税を払うための給付金だ。

 その金で、かつて小泉純一郎に投票し、現在失業中の人たちを救うことも、簡単に出来そうに見えるのだが。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

閉鎖的であるということ

17歳高校生“引きこもり打開”に父殺し

 今回引用した事件は、少年が父子家庭という空間に閉ざされ、内向きになった結果起きた悲劇だ。

 一見関係ないように見えながら、実は全く同根な問題としては、学生運動に端を発した赤軍の内ゲバや、カルト宗教の内紛なども挙げられる。

 今回の事件とこれらの問題に共通するのは、内向きになると仲間内で憎み合うようになる、ということだ。

 『ヨハネ黙示録』を記したヨハネ共同体も、ローマの圧政や市民からの無視、さらには他の共同体との確執に疲れ果てた挙げ句、自分たちの自閉的なビジョンを終末論へと発展させた。

 絶望感や閉塞感が「抜き差しなら無く」なると、そうなった自分への自己嫌悪を、近親憎悪や内ゲバへと暴発させることとなる。

 「抜き差しならなさ」を感じたら、それが本物かどうか見つめることが、最初に必要だ。

 個人レベルの内省の機会なら、退行催眠やカウンセリングなどによって提供できる。

 それが少しでも、クライアントが前向きに生きてゆく足しになること、それがカウンセラーの仕事のし甲斐だ。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

退行催眠って、そもそも何?

 催眠士による誘導、あるいはCDや瞑想法などを使用し、あなたご自身の潜在意識を見つめて頂くセッションです。

 あなたが普段がんばっている意識の中で、浮かんでこないようにしている潜在意識のコンプレックスやトラウマを癒す上で、その根源を見つめる必要があります。

 そうしたトラウマを受けた原因が、6歳以前にある場合が多く、しかも多くの場合、何らかの夢として現れます。

 故にインナーチャイルド・セラピーや幼児期退行、サブパーソナリティ、ドリーム・セラピーなどが有効な場合があります。

 また、前世療法(過去生退行)が、退行催眠の人気メニューとなった背景は、

 1. 人生のテーマが分からない、何故こんな人生になったの? という疑問がおありの方が、前世を見て、テーマや理由を発見したケースが多数確認された

 2. スピリチュアルブームによって、前世が広く知れ渡ったこと

 3. 単に人の言ったことを聞くのではなく、自分で前世を見られること

が挙げられます。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

終末を欲する勢力の正体

 イソップ童話に、「オオカミが来る」と言いふらして、人が混乱するところを見て楽しむ少年の話があった。

 近年、「終末が来る」と言いふらしている勢力も、それに乗じて何らかの利益を得ようとしている恐れがある。

 例えば、エコ運動の背後には、原発推進派がいるとさえ言われる。

 「最もエコな大量発電は原発だ」を落としどころにして、それを利権にしたい人間の思惑が、実際にはエコにつながらない「偽エコ」活動に、お墨付きを与えている危険性が高い。

 また、中東戦争に端を発した、「人類滅亡の危機」にしても、それを叫んでいる政財界の人間が、それを利権にする恐れがある。

 人々が絶望にかられて株を手放した隙に、有利な株を安値で買い占め、終末がフェイクだと分かったところで、高値で売り逃げることも可能だ。

 さらには小泉純一郎のように、暗い機運を煽った上で、「売国法案に賛成すれば救われる」と言って、「負け組」を地獄に落とす政治屋もいる。

 他にも例を挙げればキリがなくなる。

 キリスト教の歴史、中世の暗黒時代、さらには第二次世界大戦、冷戦まで、終末論が安易に流布された背後で、巨大な利権が動いて来た。

 「終末の安売り」は、カルト宗教や、自分の既得権を膨らませたい政財官暴の、常套手段であり続けたことを、忘れてはならない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

終末を求める心

 終末論が囁かれているということは、それを求める気持ちが蔓延し始めている、ということだ。

 世相への鬱憤が、多くの市民の間で頂点に達し、それをリセットしたいという機運が、醸造されようとしている、ということだ。

 しかしながら、終末を求めるということ自体が、ある種の集団的自殺衝動だ。

 それはオウム事件や、中東ゲリラの悲惨さ、更には一億総自決を求めた、かつての自滅的機運と、何ら変わらない。

 先の秋葉原通り魔事件は、その個人バージョンに過ぎない。

 そして終末論を標榜する宗教や思想は、そこにつけ込んで勢力を伸ばそうと試みている。

 日本はまだ、選挙などで政府に抵抗する余地があるから、まだいい。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

終末は本当にあるのか

 1999年を通り越した今なお、「終末思想」が根強い。

 その原因の一つは、911以降の世界情勢にある。

 しかしながら、実際には来ない可能性の方が高い。

 その理由の一つは、「終末思想」の最重要教典、『ヨハネ黙示録』が、予言の書ではないからだ。

 それどころか、そこに描かれた終末の災厄は、『出エジプト記』でエジプトを襲った十災のパクリだ。

『ヨハネ黙示録』はパクリだった!

 また、『ヨハネ黙示録』の最重要悪役、「666の獣」は、現在「バーナム効果」と呼ばれる手法で書かれている。
 当時は一介の新興宗教だったキリスト教が、ローマ皇帝や多神教、物質主義など、多くの批判対象に該当するように、故意に漠然と描写している。
 それによって、さも予言が的中したかのように振る舞い易く書いている。

 ちなみに、前投稿の中で、「666の獣」と、当時一般的な宗教として、キリスト教徒が憎んでいた多神教を、比較してみた。
 その際、キリスト教が当時は一カルト宗教だったことを考慮し、血なま臭い描写を割り引いた。
 結果、驚くほど一致していた。

『黙示録』のヒーロー「666の獣」とは

もしかしたら、終末なんて、本当に来ないのかもしれない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

ご冥福をお祈り致します

永田元議員、飛び降りて死亡

 永田元議員の勇み足については、批判も多かったが、その勇気まで否定することは、むしろ民主主義の敗北につながる。

 彼のような失敗を恐れ、疑惑追及が及び腰になってしまうことの方が、害が大きい。

 ライブドア事件には明らかに、政財官暴の癒着が隠れていた。

 そして自殺とされた関係者についても、暗殺された危険性が否定できない。

 民主党としては、若い議員の失敗をカバーする力がなかった、ということにもなりかねない。

 そして偽メール自体が、政財官暴の癒着を操っていた存在によって、作られた恐れもある。

 いずれにせよ、政財官暴の癒着の実態を、一刻も早く暴き、その膿を出し切ったとき、就労や格差などの問題の打開策も、見えるかもしれない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

ものを作るということ

 アートセラピーや箱庭療法などが、提唱されて久しい。
 そして何かを作るということ自体が、人間本来の癒しになる。

 たとえ小さな、ちょっとしたものでも、一つ一つ作り、完成させることが、成功体験として蓄積される。

 もの作りは、ストレス解消にもなるし、器用さや集中力も養える。

 退行催眠で、浮かんで来たイメージに集中している状態を、変成意識と言うが、この状態にお手軽に入る方法の一つが、もの作りだ。

 そして日本人が世界経済のトップに立つ原動力は、物造りの確かさだ。
 数学や科学で世界的評価を受け、世界中で走る車の4割が日本車になったのも、物造りこそが信念だったからだ。

 高度経済期に、労働環境が守られたのは、物造りを確固たるものにするためだった。
 そして現在の経済状況は、当時と変わらない労働環境を確保できるレベルだ。

 最後に、今そしてこれからを生きる子供たちへ。

 ものを作ったり、みんなで心から仲良くできる環境がある、君たちは幸せだ。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

0008 2009年の初日の出

ご愛読頂き、ありがとうございます。
本年も宜しくお願い致します

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »