« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

666と世界陰謀の真の関係

 巷の「世界陰謀」関連書籍に、陰謀に利用される情報システムと、『ヨハネ黙示録』13章に登場する「獣」の数字、666を関連づけるものが見られる。

 例えば、インターネットのwwwがヘブライ語で666に当たることや、バーコードシステムの長い三本のバーが666を表す、といった具合だ。

 そして「世界陰謀」が666にこだわる理由、それはその象徴が素人目にも分かり易く、陽動に利用し易いためだ。

 そもそも666は、ネロをはじめキリスト教を弾圧した7人の皇帝、多神教における木星神など、キリスト教と相容れなかった多数派を広く象徴するよう、曖昧に描写されている。
『『黙示録』のヒーロー「666の獣」とは』参照

 そもそも「秘密結社」は、ニケーア会議に多数のスパイを送り込んでおり、もし666が彼らにとって最高機密であれば、その場でさっさと消したであろう。

 それを敢えて残した上で、インターネットやバーコードなどに分かり易く666を配置しておけば、いかにも通商に対する「獣」の影響力を彷彿とさせる。

 しかしながら陰謀の本来の意味は、人目に触れず、知られることのない計略だ。

 こちらが666の象徴を血眼になって探している間にも、本当の陰謀は地下の生物学研究所で、ひっそりと着々と進行しているかもしれない。

 秘密結社にとっては666よりも、液晶テレビ(宇宙船の船外監視モニターの軽量化)や燃料電池(新しい下層労働力としてのロボット開発)の方が、人類滅亡に関わる重大事かもしれないのだ。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

異端審問・魔女狩りと、バイオテクノロジーの関係1

 昨日のテーマの続き、果たして「千年単位の世界陰謀」が可能か、という一例。

 はじめに、異端審問や魔女狩りには、現在の恐怖政治(テロという言葉の本来の意味)のプロトタイプという側面があった。

 異端審問とは、中世カトリック教会などの権力がヨーロッパで行った、非主流派キリスト教セクトや、ユダヤ教徒への弾圧。

 魔女狩りは、同じく教会権力が、多神教の信者や、それらと間違われた人間、主に女性をターゲットにした弾圧。

 特に魔女狩りは、大衆の鬱憤をヒステリーに変え、弱者に振り向ける、マインドコントロールの実験も兼ねていた。

 その他、異端審問と魔女狩りには、カトリック主流派以外の宗教弾圧以外に、以下の共通点が挙げられる。

 1. 地方自治レベルでの信仰心の破壊

 2. 民間医療の弱体化

 3. 弱者からの資金の強奪

 4. 大衆に宗教に対する罪悪感・嫌悪感を植え付けること

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

「世界陰謀」が理解できない理由

 巷の書籍でも最近とみに、「世界陰謀」を扱った物が多い。

 特に911以降、具体的な組織名を挙げた物も含め、急激に増加している。

 しかしながら、大方の人には、いささかチンプンカンプンな話になりかねない。

 理由は、そのスケールが余りにも大き過ぎるからだ。

 世界を操る組織は、世界全体に流通している金全体の、およそ半分の流れを操ることが出来る。

 それだけの金の流れを支配できれば、好況や不況を自在に発生させ、自分たちの金による支配を強化することも可能だ。

 しかも金そのものではなく、例えば究極の目的に不可欠な技術への投資資金を集める為、世界経済を支配しているのだ。

 その勢力にとって、金自体が目的ではなく、むしろ本来の目的の為に他者を動かす上で便利なツールだからこそ、経済を支配している。

 そしてその額が、世界全体で出回っている金の半分という、庶民の想像を絶する巨大な規模であるが故に、ほとんどの人間にはその実態を想像することすら出来ない。

 その額を想像できない、ということは、それによって動かされる物の規模が理解できない、ということだ。

 もし「世界陰謀」を企める組織があるとすれば、それは少なくとも今までの二千年の歴史を操り、自分たちの目的に必要なピースを集めるという目的の為に、それだけの期間にわたり、世界経済を支配して来た。

 その歴史的長大さ、経済規模の巨大さ、そして科学・技術に対する遠大な視野は、ほとんどの人間の想像を絶する。

 例えば、もしその組織が中世の昔、千年後にバイオテクノロジーを進展させることを画策したとすれば、そのために「魔女狩り」を煽った可能性さえあるのだ。

 この例を読めば、大半の人は「狂ってる」と思うことだ。

 しかしながら、千年を一単位として歴史を操る天才なら、このくらいのことを考えてもおかしくはないと思わなければ、「世界陰謀」は理解できないのかも知れない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

ホ・オポノポノって

 昨日の「天空の会」でも、主催者の丹羽さんが、ハワイの伝統的療法、ホ・オポノポノについて取り上げていた。

 心の究極の健康法と言えるが、「ほのぼの」という言葉と語幹が似ている上、「ほのぼの」生きるための知恵でもあり、もしかしたら同じ元の言葉から来ているのかも知れない。

関連サイト
「ホ・オポノポノ アジア」
船井幸雄.com『ヒューレン博士のメールと「ホ・オポノポノ」』

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

自己否定と原理主義1

 いわゆる、自己肯定感や自尊感情と訳されている「セルフエスティーム」は、人権意識の土台ともいわれています。
(NPO法人 ジェントルハートプロジェクト発行 ジェントルハート通信 No. 22 より)

 宗教や社会がマインドコントロールする際の手口として、予め一人一人の人間の自尊感情を希薄にし、あるいは、社会背景によるその希薄さにつけ込むことで、より操り易くすることがある。

 例えば、小泉純一郎が「郵政民営化」で、自らが地獄に落とすはずの「負け組」を操り、選挙で圧勝したのも、自尊感情の弱さにつけ込み、あたかも『郵政民営化」がそれを救済するかの如く思い込ませるよう、誘導した為だった。

 麻生政権批判で、またヒーロー気取りになっている小泉純一郎だが、国民は二度とその卑劣さを忘れてはならない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

丑三つ時の怪

 かと思ったら・・・

Ushimitsu

 見間違いだった。

 中川辞めたついでに、麻生以下自公全員、議員辞職しないのかな?

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

中川さっさと辞めろ、て言うか、内閣総辞職だ!

中川財務相:陳謝、「機内で風邪薬、酒も…相乗効果で」

 現内閣には、日本の国際的地位を下げる上で最適な人材が揃っているらしい。

減反政策 自民「09年度は維持」

 こいつら絶対、食料事情の重大性分かってないよ!

 早く民主党政権に交代しないと、日本ヤバいかも!

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年2月15日 (日)

小泉純一郎の負の遺産

 最近では、郵政民営化の是非を巡り、麻生太郎と小泉純一郎の対立という猿芝居が演じられているが、そもそも日本の政治がおかしくなった発端を作った張本人が、小泉純一郎だ。

 郵政民営化のどさくさにまぎれ、裁判員制度や被害者参加制度で裁判を狂わせた。

 また郵政民営化時、大衆の不安を煽る為に放たれたキャッチフレーズが、勝ち組負け組だったが、その小泉方針が、今の大企業による派遣・正社員・下請け切りの引き金となっている。

 一方、小泉は確かに、「自分の政権では消費税増税はしない」と明言していた。

 しかしながらこれは、ここで消費税に焦点を充てることで、次の政権に増税をたらい回ししたに過ぎず、「いかなる政権も絶対に増税してはならない」とは一言も言っていないのだ。

 小泉の政策は国民に対する、詭弁・詐術でしかなかった。

 そこで製造された負の遺産は、安倍・福田・麻生に清算できるレベルではなかった。

 日本人の希望は今や、菅直人政権ということにもなるが、それ以前に負の遺産が摘み上がり過ぎないように、一刻も早い政権交代が望ましい。

 さもないと、オバマ大統領同様、前政権の負の遺産に苦しむことになりかねない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月13日 (金)

本当は怖くない13日の金曜日

 ホラー映画のイメージが拍車をかけている迷信の一つが、13日の金曜日だ。

 しかしながらこの迷信は、キリスト教会が自身を正当化する目的で、他の宗教をおどろおどしく語った結果生み出された。

 こうした例としては、666の獣と多神教の共通点も挙げられるが、キリスト教は実際、あまたの他宗教の素朴な習慣を、おどろおどしく脚色してきた。

 その意味では、創価学会の日蓮宗総本山批判や、オウム真理教の他宗教批判と何ら変わらない。

 そもそも13日の金曜が不吉とされた理由は、金星の宗教=女神崇拝と、女神の暦である1年13ヶ月の太陰暦を、タブーとする為だった。

 それを正当化する為、例えばキリストが架けられた処刑台が13段だったといった逸話が後付けされたのが、現代に引き継がれてきた。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

被害者参加制度の限界か2

 最近、裁判制度がどんどんおかしくなっている。

 裁判員制度もそうだが、被害者参加が被害者を救わず、むしろ傷つけるだけのための制度になっている。

 過去にも、犯人側の弁護士やマスコミ等が、事件を無神経に扱ったことによって、被害者がより深く傷つくケースが、レイプ裁判を中心に発生していた。

 最近では、女性監禁殺人で、回収された亡骸の写真に遺族がショックを受け、法廷が混乱した。

 遺族は写真を目の前に見せつけられることを通じて、娘さんを二度殺された。

 犯罪の残酷な現実や、加害者のふてぶてしい態度によって、被害者がより一層傷つくことを、敢えて司法で犯すことは、法による被害者の人権遺棄だ。

 さらには、犯罪の残酷さや加害者のふてぶてしい態度が、情状酌量の余地になるかの如きマインドコントロールを、弁護側が行うことで、さらに被害者が傷つくということも恐ろしい。

 司法が被害者の人権保護や尊厳回復という原点に返らなければ、法は態度のデカい奴が弱気な人間に行使するテロの道具に成り下がる。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

被害者参加制度の限界か1

<被害者参加>傷害事件で公判参加…被告暴言に涙 東京地裁

 この犯人には、同情の余地はない。

 ただムシャクシャしたから、たまたま脇の道で占いをしていた女性を殴った。

 正義感を装って居直っているようだが、犯行の動機はただの八つ当たりだ。

 弁護側は、犯人の暴言を情状酌量の根拠にするべく、女性にプレッシャーをかけるつもりのように見える。

 しかし、そんなものがまかり通っていては、日本の裁判はおしまいだ。

 アメリカの司法だって、そのために腐敗しているのだから。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

郵政民営化、やっぱり何だったんだか

社説:郵政見直し 首相発言のあまりの軽さよ

 自分たちで責任が持てないものに賛同し、民営化担当大臣までやっておきながら、後で「自分は反対でした」と言った麻生。

 こうなるまで郵政民営化の悪影響という臭い物にフタをしていた、福田に安倍。

 どいつもこいつも首相どころか、国会議員失格!

 しかしながら、最も罪が思いのは、自分の軽薄な思いつきで国民を踊らせ、その後始末をしないでただ投げっぱなしにした、小泉純一郎。

 郵貯マネー350兆円がどこへ消えたか、今回のような利益供与が他にも行われていないか、そしてそのキックバックが小泉純一郎のポケットに入っていないか、再検証が必要だ。

 そして現在、失業だ何だと苦しんでいる国民は、自分たちの痛みが小泉純一郎による「郵政民営化」原理主義の副産物だ、という事実を振り返る必要がある。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

厄年の意味

 よく「厄年」などと言われるが、江原啓之氏曰く、昔の人の更年期に当たるらしい。

 また心身の悪い症状が出てき易い時期とも考えられるが、それについてはむしろ、それまで溜まっていた問題が表面化しやすい、ターニングポイントと考えられる。

 例えば、厄年に該当する年代で、最も悩まされる症状としては、肩・腰の痛みも挙げられる。

 しかしながらこうした問題は、関節やリンパに溜まっていた老廃物の量が限界に達し、身体の歪みが痛みを伴うレベルに達したのが、ちょうどその年代ということにもなる。

 また、それまで癒されていなかった心の問題に気付くきっかけが増え、それが鬱の原因になり得る年頃ともいえる。

 いずれにせよ、その真の意味合いを考え、冷静に流すことも開運なのかもしれない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

横並びこそ危険2

 講談社文庫『謎 002 宮部みゆき選 スペシャル・ブレンド・ミステリー』に収録されている、小松左京 作『闇の中の子供』で、「横並び」意識の危険性が示唆されている。

 この作中では、世間あるいは親の勝手で殺された、子どもたちの無念がテーマとなっている。

 特に、旧来では「口減らし」などにより、自分の勝手で子どもを死なせておきながら、後になって「その子がかわいそう」などと泣くのは、親の身勝手でしかない、と書く。

 そして「忠義のために子どもを殺した親」にもらい泣きすることで、その罪悪感が洗い清められたように錯覚することは、子どもにとって理不尽でしかない。

 そうしたテーマの芝居はかつて、「子殺し」の罪を共有する人たちが、そこでもらい泣きすることで、密かに「お隣も同じ」という同罪意識を抱くことで、罪悪感を軽減する場所になっていた。

 つまり、食料に欠乏した時代には、「子殺し」は「横並び」で行われていた。

 先述の「赤信号、みんなで渡れば怖くない」は、この作品のテーマで言い換えるなら、「口減らし、みんなでやって、後で泣こう」になる。

 そしてこれを現代に置き換えるなら、まさしく大量解雇がこれに当たらないだろうか。

 「みんなやっている」という一言を免罪符にして、後でそのことを「私たちは本当に苦しかった」といって号泣してみせても、そこで生活を断たれた無念に対しては、何の言い訳にもならない。

 今でこそ、貧困国の子どもたちの人権を憂いてみせる我が国だが、江戸時代あたりには、それと何ら変わらない因習があった。

 そして現在その因習は、最初は派遣社員へ、そして今や正社員へと、ターゲットを変えて蘇っただけなのかもしれない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

横並びこそ危険

 最近では企業が「口減らし」競争に励んでいるが、みんなが同じように行動していることが、実は最もリスクが高いということが、最近の経営者には分かっていないようだ。

 このままだと、世界の景気が立ち直った時、日本企業が増産の必要に迫られたとしても、今度は人材不足に陥り、供給できないことで再建が遅れるリスクが生じる。

 そうなると、今社員を安易に放棄しない、あるいは増やしている企業にこそ、むしろチャンスがあるのかもしれない。

 昔のツービートのギャグに「赤信号みんなで渡れば怖くない」というのがあった。

 今の経営者たちは、バブル時には土地投機へと「みんなで渡り」、今度は安易に社員を失うことが青信号のつもりで、みんなで渡っている。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

ジェントルハートプロジェクトのイベント

DelightChannelをご愛読の皆様

いじめ問題に取り組む法人「ジェントルハートプロジェクト」主催のイベントです。

「ジェントルハートメッセージ」
 09年2月25日(水)〜09年3月1日(日)
 10時〜18時(最終日〜17時)
 横浜そごう9階(横浜新都市ビル)センタープラザ
 (横浜駅より徒歩5分)

「第5回ジェントルハートコンサート』
 09年3月21日(土)
 13時開演
 ミューザ川崎シンフォニーホール
 (川崎駅そば)

詳細はこちら

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 3日 (火)

ハイアーセルフのイメージが掴み易い映像作品(300投稿記念)

 退行催眠では、あなた一人一人を見守る高次元の存在、ハイアーセルフの助けを借りることがあります。

 例えば、ライフワーク実現に向けたアドバイスを求める場合。

 また、前世のトラウマと直面し、ショックから立ち直る場合など。

 ハイアーセルフにご興味がおありの皆様には、退行催眠をお受け頂くのが一番手っ取り早いと言えます。

 一方で、以下のような作品が、ハイアーセルフをイメージする手助けになる場合があります。

『第一でナイト』(第一生命のCM)
 タッキー演じる騎士が人々に「堂々と生きる」ことを伝える使命に悩むところに、光の存在が励ましの言葉を授けるCM。
 光から必要なメッセージが来るイメージは、ハイアーセルフを使ったセラピーではおなじみ。

『決戦!超ウルトラ8兄弟』
 一度は夢を見失った男たちが、自らの内なるウルトラマンに目覚め、夢を取り戻す物語。
 ここでウルトラマンは、平凡な日常を送る男たちの魂の真実、ハイアーセルフそのものであり、怪獣には現在の情勢を投影して観ることも可能。
 怪獣という圧倒的に見える困難を、内なる光を結集し打開する物語上、ウルトラマンがハイアーセルフの言い換えになるのは必然か。

『オーラの泉』
 ハイアーセルフからのメッセージがどんなものか、参考になる番組。
 ゲストがこれからを生きていく上で、今必要なメッセージを伝えているが、その内容が自分にも当てはまることが多い。

 他にも、ハイアーセルフが思い出の人や偉人、天使に似ている、といった体験談もあります。

 その姿は、あなたに必要な何かを象徴します。

 ですので、何故その姿だったのかについて考えることで、メッセージがより深く読みとける場合があります。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

ライブの楽しみ

 昨日、新堀ギター音楽院主催、ニューイヤーライブに出演。

 曲目の一つが、80年代の人気アニメ『聖闘士星矢』の主題歌、『ペガサス幻想』だったことに因んだコスチュームを自作し、着用した。

 会場は盛り上がり、「踊りたくなった」という感想まで頂いた。

 今回もパフォーマンス、テクニック共に優れたバンドが多く、あっと言う間の5時間だった。

後日、写真もアップの予定。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »