« 本当は怖くない13日の金曜日 | トップページ | 中川さっさと辞めろ、て言うか、内閣総辞職だ! »

2009年2月15日 (日)

小泉純一郎の負の遺産

 最近では、郵政民営化の是非を巡り、麻生太郎と小泉純一郎の対立という猿芝居が演じられているが、そもそも日本の政治がおかしくなった発端を作った張本人が、小泉純一郎だ。

 郵政民営化のどさくさにまぎれ、裁判員制度や被害者参加制度で裁判を狂わせた。

 また郵政民営化時、大衆の不安を煽る為に放たれたキャッチフレーズが、勝ち組負け組だったが、その小泉方針が、今の大企業による派遣・正社員・下請け切りの引き金となっている。

 一方、小泉は確かに、「自分の政権では消費税増税はしない」と明言していた。

 しかしながらこれは、ここで消費税に焦点を充てることで、次の政権に増税をたらい回ししたに過ぎず、「いかなる政権も絶対に増税してはならない」とは一言も言っていないのだ。

 小泉の政策は国民に対する、詭弁・詐術でしかなかった。

 そこで製造された負の遺産は、安倍・福田・麻生に清算できるレベルではなかった。

 日本人の希望は今や、菅直人政権ということにもなるが、それ以前に負の遺産が摘み上がり過ぎないように、一刻も早い政権交代が望ましい。

 さもないと、オバマ大統領同様、前政権の負の遺産に苦しむことになりかねない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 感想】
 「みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
 「やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
 「また近いうちにお願いします。」
 「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
 「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
 「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
 「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。」
 「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
 「今後、何かの時にフイに気づきとして、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

または携帯版

|

« 本当は怖くない13日の金曜日 | トップページ | 中川さっさと辞めろ、て言うか、内閣総辞職だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/44071623

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉純一郎の負の遺産:

» 小沢一郎の秘書逮捕 [デボネアコンサルティング]
小沢一郎の秘書が逮捕されました。昨日の夕方からテレビはこの話題で持ちきりですね。こんな事で騒いでいるより、景気対策をやってくれって感じ。西松建設絡みの献金問題。かんぽの宿の問題。予算の採決に小泉純一郎が欠席。こんな事って書いちゃ失礼かもし...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 4日 (水) 20時05分

« 本当は怖くない13日の金曜日 | トップページ | 中川さっさと辞めろ、て言うか、内閣総辞職だ! »