« ヒプノフェスタ2009 | トップページ | 豪雨と雷の朝に »

2009年5月 7日 (木)

騒動加熱こそ危険!?

 現在騒がれている豚インフルエンザだが、毒性は弱く、むしろ季節性インフルエンザの方が致死率が高いことが知られている。

 更に、人類にとって耐性が低いのは、豚インフルよりも鳥インフルだと言われている。

 そしてインフルエンザワクチン精製には半年程度かかると言われている。

 以上の点から、今から豚インフルワクチンに重点を置いて精製すること自体に、他のインフルエンザ流行への備えを、かえって手薄にするリスクがある。

 ここはヒステリックにならず、冷静に観察した方が良いのではないか。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 体験談】
「身体も心もかなり心地よく、覚めた後はすっきりして気持ちいいので、みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
「今までバラバラだったものが、スパーンと一つにまとめられてしまいました。やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
「自分の中の寂しさと向き合って癒すことで、清々しい気分になれました。」
「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。とっても楽しかったです。とっても楽しかったです。」
「不安の原因を知り、驚いています。また近いうちにお願いします。」
「色んなものが見えて、不思議な感じでした。」
「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
「今は良く実感としてわかりませんが、今後、何かの時にフイに、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します。

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

携帯版

|

« ヒプノフェスタ2009 | トップページ | 豪雨と雷の朝に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/44929384

この記事へのトラックバック一覧です: 騒動加熱こそ危険!?:

« ヒプノフェスタ2009 | トップページ | 豪雨と雷の朝に »