« 退行催眠用語:潜在意識 | トップページ | 国民を生かせ! »

2009年5月13日 (水)

小沢辞任を巡り気になること1

 民主党小沢元代表の、代表辞任を巡る、共産党の行動がおかしい。

 共産党が過去に検察によって受けて来た弾圧を考慮するなら、共産党こそ小沢議員が受けている疑惑を、真っ先に疑うべき立場にあるはずだ。

 しかも、自民党に同様の、より悪質な疑惑があるにも関わらず、そちらは適当に流しながら、執拗に小沢議員の責任追及を連呼している。

 『どらえもん』に例えるなら、ジャイアン(自民党)による、のび太(民主党)いじめに便乗するスネ夫(共産党)という図式だ。

 他にも桑田佳祐氏が、自民の疑惑には口を拭う形で小沢議員を揶揄するなど、反骨を語って来たはずの者たちが、小沢叩きに迎合している。

 西松建設疑惑には、共産党やメディアまで巻き込んだ作為があることは、もはや明らかだ。

 国民は乗せられてはいけない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

【退行催眠 体験談】
「身体も心もかなり心地よく、覚めた後はすっきりして気持ちいいので、みなさんも一度体験してみてはいかがでしょうか。」
「今までバラバラだったものが、スパーンと一つにまとめられてしまいました。やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
「自分の中の寂しさと向き合って癒すことで、清々しい気分になれました。」
「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
「おかげで気持ちをリフレッシュでき、新たな気持ちで向き合えます。」
「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、驚きました。とっても楽しかったです。とっても楽しかったです。」
「不安の原因を知り、驚いています。また近いうちにお願いします。」
「色んなものが見えて、不思議な感じでした。」
「本当は家族を持ちたい願望があったことに気付いた。」
「今は良く実感としてわかりませんが、今後、何かの時にフイに、教えのメッセージとして入ると思います。とても興味深かったです。」

退行催眠と多角的ラポールによる「ハーモニック・ヒプノ」
東京都内および近郊にて、ご提供致します。

詳細、ご予約、お得な情報、無料メルマガ「立宮知佳のDelight通信」ご購読は、立宮知佳のサイト

携帯版

|

« 退行催眠用語:潜在意識 | トップページ | 国民を生かせ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/44997388

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢辞任を巡り気になること1:

« 退行催眠用語:潜在意識 | トップページ | 国民を生かせ! »