« 原発問題:ある実務屋の意見 | トップページ | 管政権を操っているものと原発 »

2011年4月30日 (土)

原発の背景:オイルショックと世界陰謀

ブログネタ: 原子力発電について、どう思う?参加数

明宮旦佳 4月30日のヘッドライン
**************************************************
政治と人権『原発の背景:オイルショックと世界陰謀』
ヒプノと癒し『思想の源流:ヒンドゥ三大神 四大精霊 陰陽五行』
クリエイティブ『参宮橋の桜1.』
フリートーク『明日は久しぶりに・・・』
**************************************************

 日本を始めとする多くの国々が、原発を推進した背景の一つに、1973年の第四次中東戦争により、オイルショックが勃発したことが挙げられる。
 これにより各国が、時刻で運営するエネルギー構成を見直しを迫られたからだ。
 更に7年後の1980年に、イラン・イラク戦争が勃発し、危機感が再燃した。
 こうした情勢が、現在の原子力依存の元となったと言える。

 しかしながら・・・

 これらの戦争は、すでに世界陰謀組織の傀儡と成っていた、アメリカとソ連が中東の国々を焚き付けて起こしていた。
 第四次中東戦争では、ソ連製兵器を得た中東諸国が、アメリカをバックに持つイスラエルと対戦。
 またイラン・イラク戦争は、アメリカの支援を得たフセインと、ソ連から援助を受けたホメイニの戦いだった。

 現在振り返ってみると、闇勢力は原子力利権を強化するために、中東情勢を故意に不安定化させてきた危険性が高い。
 もっともこうした長大な陰謀さえ、連中の最終計画に対する、ほんの一過程に過ぎないが・・・

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

 【ハーモニック・ヒプノ 体験談】
  「今までバラバラだったものが、スパーンと一つにまとめられて
    しまいました。やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
  「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
  「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
  「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、
    驚きました。とっても楽しかったです。」

 ★タロットと西洋占星術 30分 5,000円
 ★タロットとミニヒプノ 30分 5,000円
 ★ハーモニック・ヒプノ 90分 15,000円
  東京都内および近郊にて、ご提供致します。

詳細は、明宮旦佳のPCサイト携帯サイト、またはプロフィールをご覧下さい。

歴史・経済・政治・国際 |

« 原発問題:ある実務屋の意見 | トップページ | 管政権を操っているものと原発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/51531849

この記事へのトラックバック一覧です: 原発の背景:オイルショックと世界陰謀:

« 原発問題:ある実務屋の意見 | トップページ | 管政権を操っているものと原発 »