« 日本書紀の嘘:大化の改新は実在しなかった? 1 | トップページ | 焼き肉チェーン店の集団食中毒の闇 »

2011年5月 6日 (金)

日本書紀の嘘:大化の改新は実在しなかった? 2

明宮旦佳 5月6日のヘッドライン
****************************************************
政治と人権『日本書紀の嘘:大化の改新は実在しなかった? 2』
ヒプノと癒し『キリスト教もまた新興宗教だった』
クリエイティブ『模擬臨死体験 / Simulation of Death Experience』
フリートーク『ちょっと疲れた』
****************************************************

 日本書紀で大化の改新を成し遂げたとされる、天智天皇と中臣鎌足の二人を、絶対的正義として祭り上げるためには、彼らが「乙巳の変」で謀殺した蘇我氏は、絶対的悪でならなければならなかった。
 しかしながら、近年の歴史考証が明かす通り、日本書紀の矛盾点の多くは、蘇我氏を悪者にするためにこじつけられたものだ。

 つまり、蘇我氏はむしろ・・・

 豪族国家だった日本が、大和朝廷国家へと歩み出すために不可欠な成員であり、朝廷のありように作用する上で、正当な立場にあったと言える。

 むしろそれが疑わしかったのは、天智天皇と中臣鎌足の二人であったため、「乙巳の変」というクーデターが必要だった。
 特に鎌足に至っては、新羅征伐の折りには行方をくらまし、敗戦後にひょっこり姿を現しているが、つまりは天智天皇が最も信頼した片腕が、彼が最大の国難に瀕している間、不在だったのだ。
 現在に例えるなら、官房長官が原発事故の間、外遊しているのにも等しい。
 そしてその間、人質として来日していた百済の余豊璋皇子が百済に帰国し、百済軍を率いている。
 このことから、鎌足と余豊璋皇子が同一人物で、「乙巳の変」では実際には、天智天皇が百済系渡来人の協力を得ていた可能性が指摘されている。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

 【ハーモニック・ヒプノ 体験談】
  「今までバラバラだったものが、スパーンと一つにまとめられて
    しまいました。やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
  「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
  「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
  「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、
    驚きました。とっても楽しかったです。」

 ★タロットと西洋占星術 30分 5,000円
 ★タロットとミニヒプノ 30分 5,000円
 ★ハーモニック・ヒプノ 90分 15,000円
  東京都内および近郊にて、ご提供致します。

詳細は、明宮旦佳のPCサイト携帯サイト、またはプロフィールをご覧下さい。

歴史 |

« 日本書紀の嘘:大化の改新は実在しなかった? 1 | トップページ | 焼き肉チェーン店の集団食中毒の闇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/51592967

この記事へのトラックバック一覧です: 日本書紀の嘘:大化の改新は実在しなかった? 2:

« 日本書紀の嘘:大化の改新は実在しなかった? 1 | トップページ | 焼き肉チェーン店の集団食中毒の闇 »