« 原発の背景:オイルショックと世界陰謀 | トップページ | 被災者救済に必要なこと1 »

2011年5月 1日 (日)

管政権を操っているものと原発

ブログネタ: 原子力発電について、どう思う?参加数

明宮旦佳 5月1日のヘッドライン
****************************************************
政治と人権『管政権を操っているものと原発』
ヒプノと癒し『買い物で幸せになるために』
クリエイティブ『参宮橋の桜2』
フリートーク『前から気になっていた歌詞1』
****************************************************

 最近、枝野官房長官が、管首相を斬る動きを見せている。

 管首相が、東電には今回の原発災害が想定外であり、賠償責任には国庫負担もやむを得ないという、東電の意見に理解を示した。

 それに対し、枝野官房長官が、数年前に日本共産党の議員から、当時の自民党政権に対し、今回の災害と類似したケースに関する警告が発せられていた事実を指摘し、想定内故に全額東電が賠償するべき、という見解を示した。

 しかしながら・・・

 それを言うなら、当時その指摘を黙殺した自民党政権、それを知りながら何の改善策も打ち出さなかった民主党政権、そしてその黙殺を示唆した官僚や原発安全委員会や、その官僚組織から東電に天下ったエリートたちは、その責任を厳重に追及されるべきだ。

 もし枝野官房長官に、そこまで考えが回っていないのであれば、その発言は管政権を操る闇勢力の意図を、生半可に受け止めた結果と言える。

 そしてこれだけ連中の意図が透けて見えてきた、ということは、この国難は裏を返せば、自民党、新党、自公政権、そして民主党内閣を、裏から連綿と操ってきた闇勢力の正体をえぐり出す、絶好のチャンスかもしれない。

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

 【ハーモニック・ヒプノ 体験談】
  「今までバラバラだったものが、スパーンと一つにまとめられて
    しまいました。やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
  「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
  「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
  「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、
    驚きました。とっても楽しかったです。」

 ★タロットと西洋占星術 30分 5,000円
 ★タロットとミニヒプノ 30分 5,000円
 ★ハーモニック・ヒプノ 90分 15,000円
  東京都内および近郊にて、ご提供致します。

詳細は、明宮旦佳のPCサイト携帯サイト、またはプロフィールをご覧下さい。

歴史・経済・政治・国際 |

« 原発の背景:オイルショックと世界陰謀 | トップページ | 被災者救済に必要なこと1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/51540790

この記事へのトラックバック一覧です: 管政権を操っているものと原発:

« 原発の背景:オイルショックと世界陰謀 | トップページ | 被災者救済に必要なこと1 »