« 原発についてふと思った、不吉なこと | トップページ | 原発の実情:何度も言ってきたのは、結局こういうこと »

2011年7月 8日 (金)

気がつけば500投稿目:何度も言うが、これが原発の本当の内情だ

明宮旦佳 7月8日のヘッドライン
****************************************************
政治と人権『気がつけば500投稿目:何度も言うが、これが原発の本当の内情だ』
ヒプノと癒し『地震予知』
クリエイティブ『道端の花3』
フリートーク『スーパー8の味わい方』
****************************************************

 今回、玄界灘原発の運転再開を巡り、その是非を巡る世論を偽装しようとしたとして、九州電力が叩かれている。

 しかしながら、こうした「再開を強調したい」として、電力会社が起こす問題はむしろ、原発というシステム自体が持つ、本当の問題をごまかすための、欺瞞工作ではないか。

 というのは、原発を止める、再稼働する、といった議論を通じて、国民は原発を止めると言うことは、電気のスイッチを切るような、たやすい話だと思い込まされている節がある。

 しかしながら、原発を使い始めた時点で、既に始まってしまった臨界状態は、沈下させようとしてから少なくとも30年以上かからないと、臨界状態が止まらない。

 つまり、そこから電気をくみ上げるのを、再開するか止めたままにするかの違いだけで、原発が臨界状態に保たれていて、安全性については、止めようがそのまま動かそうが、2,30年は何の違いもない、ということが、原発の本当の問題点だ。

 原発再開を巡る馬鹿げた問題はむしろ、国民がその事実に気づかないよう、むしろ原発の安全性が、あたかもスイッチのオン・オフ程度の話であるかのような誤解を蔓延させるための、猿芝居に見える。

 余談だが、今投稿数を見たら、これがここでの500投稿目になった。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

 【ハーモニック・ヒプノ 体験談】
  「今までバラバラだったものが、スパーンと一つにまとめられて
    しまいました。やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
  「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
  「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
  「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、
    驚きました。とっても楽しかったです。」

 ★タロットと西洋占星術 30分 5,000円
 ★タロットとミニヒプノ 30分 5,000円
 ★ハーモニック・ヒプノ 90分 15,000円
  東京都内および近郊にて、ご提供致します。

詳細は、明宮旦佳のPCサイト携帯サイト、またはプロフィールをご覧下さい。

|

« 原発についてふと思った、不吉なこと | トップページ | 原発の実情:何度も言ってきたのは、結局こういうこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/52150890

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけば500投稿目:何度も言うが、これが原発の本当の内情だ:

« 原発についてふと思った、不吉なこと | トップページ | 原発の実情:何度も言ってきたのは、結局こういうこと »