« 気がつけば500投稿目:何度も言うが、これが原発の本当の内情だ | トップページ | 閉鎖的社会の病理 »

2011年7月10日 (日)

原発の実情:何度も言ってきたのは、結局こういうこと

明宮旦佳 7月10日のヘッドライン
****************************************************
政治と人権『原発の実情:何度も言ってきたのは、結局こういうこと』
ヒプノと癒し『自分ケアの日』
クリエイティブ『音楽にジャンルって元々なかった?』
フリートーク『日差しを和らげるシートを窓に貼った』
****************************************************

10年後から燃料回収、数十年後に廃炉…素案

 結局「原発停止」っていうのは、核融合が止まることじゃないってこと。

 電気のスイッチ切るみたいに止められる訳じゃないから、その核分裂から電力を吸い出す作業を止めることを「停止」と呼んでいるだけ。

 住民が本当に安全になるのは「原発停止」ではなく、核融合が完全に終焉した時点であって、それには数十年かかり、その間ずっと冷却のために膨大なエネルギーを消費し続ける。

 それなら、核融合終焉までの間、核融合から電力を吸い出しつつ沈下に向かわせていき、その間に自然エネルギーやスマートグリッドによる電力の事故供給を確立するのが手順。

 今こそ、その新しい電力セクターに投資が必要な時。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

 【ハーモニック・ヒプノ 体験談】
  「今までバラバラだったものが、スパーンと一つにまとめられて
    しまいました。やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
  「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
  「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
  「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、
    驚きました。とっても楽しかったです。」

 ★タロットと西洋占星術 30分 5,000円
 ★タロットとミニヒプノ 30分 5,000円
 ★ハーモニック・ヒプノ 90分 15,000円
  東京都内および近郊にて、ご提供致します。

詳細は、明宮旦佳のPCサイト携帯サイト、またはプロフィールをご覧下さい。

|

« 気がつけば500投稿目:何度も言うが、これが原発の本当の内情だ | トップページ | 閉鎖的社会の病理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/52167299

この記事へのトラックバック一覧です: 原発の実情:何度も言ってきたのは、結局こういうこと:

« 気がつけば500投稿目:何度も言うが、これが原発の本当の内情だ | トップページ | 閉鎖的社会の病理 »