« 閉鎖的社会の病理 | トップページ | 彗星エレニンと世界陰謀 »

2011年7月13日 (水)

仕方がない、という官僚利権

明宮旦佳 7月13日のヘッドライン
****************************************************
政治と人権『仕方がない、という官僚利権』
ヒプノと癒し『感情の解放』
クリエイティブ『新宿御苑の景色2』
フリートーク『チャージ!!』
****************************************************

 昨今の報道を見ていると、同じ曲の同じ番組の中でも、昨日は原発の危険性を報道し、今日は原発なしの電力事情の苦しさをレポートする。

 つまりは、原発に対するアンビバレント(両義的)な感情を、マスコミが露骨な形で示している。

 これは、岸田秀教授が指摘してきた、強引な開国による明治維新や尊皇攘夷、太平洋戦争突入や安保反対の学生闘争といった、日本のアメリカ覇権主義に対する卑屈さと憤りの、縮図と言える。

 さらに言えば、日本人のこうした分裂症傾向をにつけこんで、日本人をマインド・コントロールし、利権を漁っているのが、官僚の利権と腐敗の構造だ。

 これ以上、官主導の三文芝居によって、国力が疲弊させられてゆくのは、一刻も早く止めたいところだ。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

 【ハーモニック・ヒプノ 体験談】
  「今までバラバラだったものが、スパーンと一つにまとめられて
    しまいました。やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
  「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
  「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
  「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、
    驚きました。とっても楽しかったです。」

 ★タロットと西洋占星術 30分 5,000円
 ★タロットとミニヒプノ 30分 5,000円
 ★ハーモニック・ヒプノ 90分 15,000円
  東京都内および近郊にて、ご提供致します。

詳細は、明宮旦佳のPCサイト携帯サイト、またはプロフィールをご覧下さい。

|

« 閉鎖的社会の病理 | トップページ | 彗星エレニンと世界陰謀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/52194212

この記事へのトラックバック一覧です: 仕方がない、という官僚利権:

» 再生エネルギー発電促進法案は雇用増・電力価格の低下を実現させる・一刻も早い成立を訴える [国民の生活が第一は人づくりにあり]
 昨夕よりマスコミが一斉に管首相の「エネルギー政策転換」について報じている。そして相変わらずの首相声明攻撃(巧妙な従来路線の擁護すなわち企業の海外移転・国内雇用減少の可能性について論じている)を行っている。本ブログは管首相の政策特に増税路線に反対だが、再生エネルギー発電促進は雇用増・電力価格の低下を実現させる・一刻も早く成立させるべきと訴えたい。   政策転換に反対・表面上賛成し実施では反対の人達、特に企業にモノ申したい。日本の電力料金は欧米に比べて23倍であるのに今ま...... [続きを読む]

受信: 2011年7月14日 (木) 11時56分

« 閉鎖的社会の病理 | トップページ | 彗星エレニンと世界陰謀 »