« 改装のお知らせ | トップページ | メリー・ザ・ファースト・クリスマス »

2012年7月16日 (月)

原発の本当の問題点:あえて何度でもこれを言おう

実は原発の本当の恐ろしさは、スイッチのオンオフのような停止が出来ないところ。
原発は、ウランの核分裂から電力を採取しているが、いわゆる「停止」とは、核分裂しっぱなしのところから、単に電力の採取だけやめている状態。

故に、いわゆる「停止」だけでは、稼働状態と全く安全性が変わらない。
本当の「停止」は、完全な冷温停止だけで、それにはあと2,30年が必要だ。

そんな恐ろしいものとどう付き合うか、その熟議を置いてけぼりにした、いわゆる「停止」デモだけでは、いわゆる「原発安全神話」の延長線でしか無く、全く意味がない。
本当の停止に当たる「冷温停止」に向けた熟議を、一刻も早く始めないといけない。

私だけが何度言っても、確かに意味がない。
これをお読みの皆さんにも、改めてお願いします。
是非この事実を広めて下さい。
それがあって初めて、「冷温停止」後の熟議が可能になります。

そしてこれこそが、日本が世界に発信する、本当に最も価値のある情報となります。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

|

« 改装のお知らせ | トップページ | メリー・ザ・ファースト・クリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/55210808

この記事へのトラックバック一覧です: 原発の本当の問題点:あえて何度でもこれを言おう:

« 改装のお知らせ | トップページ | メリー・ザ・ファースト・クリスマス »