« 世界陰謀という考え方001 | トップページ | 世界陰謀という考え方003 »

2014年4月23日 (水)

世界陰謀という考え方002

 「世界陰謀」が全世界の人間の心を操り、歴史や政治を好都合に動かしてきたと言うと、荒唐無稽な話に聞こえます。

 一方で、岸田秀教授の『ものぐさ精神分析』によれば、近代日本の媚米と反米の繰り返しや、アジアに対する情緒不安定な対応は、精神分裂として、アメリカの覇権主義と逆上体質は、強迫神経症として、説明できるとのことです。

 つまり、一見各国国民の、自発的意志で動いてきたように見えるこれらの事象も、それを心理操作によって生み出すノウハウを、数千年に亘り独占してきた一部の者達が、あたかも魔術のように秘匿しながら行使して、世界を操ることは可能だったということです。



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


♥♥♥タロット・前世療法【お客様のご感想】♥♥♥

「とってもはっきりしたビジョンが浮かんできて、おかげでスッキリしました。」
「(講演)途中から参加で、過去生がバッチリ出てきました。」(「ヒプノフェスタ2011」アンケートより)
「結婚できるかもしれないと希望が湧きました。」

★あなたに必要な解決策をズバリと導き出すタロット
★あなたが知りたい本当の自分・才能に目覚める前世療法

詳しくは、
PCサイト
携帯サイト
DelightChannelにて。

|

« 世界陰謀という考え方001 | トップページ | 世界陰謀という考え方003 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/59516615

この記事へのトラックバック一覧です: 世界陰謀という考え方002:

« 世界陰謀という考え方001 | トップページ | 世界陰謀という考え方003 »