« 中絶禁止論への違和感2:私の経験 | トップページ | 小保方問題の陰 »

2014年4月20日 (日)

中絶禁止論への違和感3

 このところ、中世ヨーロッパで魔女狩りが行われた理由を考察し、その背景を追ううちに、議題が女性の妊娠中絶へと移ってきていました。
 そしてその問題について、日本人から見てもう一つ、不可解な点があるので、そこを指摘させて頂きます。
 中絶問題においては、選択権擁護(中絶は個々の女性の決定によるとする立場)と生命擁護(中絶禁止論)の二派に分かれ、政策問題にまで発展してきました。
 この場合、中絶禁止論者の方が、政策による中絶禁止を訴え、中には中絶を行った医師を殺害したり、病院に爆弾を仕掛けたりと言った行動に出ています。
 もちろん、ほとんどの生命擁護論者は、きちんとした市民です。
 そして他の国々、例えば日本でも、その他の政策でごく一部の方々が、個々の政策で過激な言動や暴力行為に走る事例は多数有ります。
 しかしながら、中絶問題に限って言えば、選択権擁護論者よりも、中絶禁止論者の方が、暴力行為に走る割合が高いのです。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


♥♥♥開運タロット占い・前世ヒーリング【お客様のご感想】♥♥♥

「とってもはっきりしたビジョンが浮かんできて、おかげでスッキリしました。」
「(講演)途中から参加で、過去生がバッチリ出てきました。」(「ヒプノフェスタ2011」アンケートより)
「結婚できるかもしれないと希望が湧きました。」

★あなたにジャストフィットする解決法がズバリ「開運タロット占い」
★前世の記憶から今必要なヒントが見えてスッキリ「前世ヒーリング」

詳しくは、
PCサイト
携帯サイト
DelightChannelにて。

|

« 中絶禁止論への違和感2:私の経験 | トップページ | 小保方問題の陰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/59499491

この記事へのトラックバック一覧です: 中絶禁止論への違和感3:

« 中絶禁止論への違和感2:私の経験 | トップページ | 小保方問題の陰 »