« 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 011 | トップページ | 終わりが見えない問題 »

2014年5月24日 (土)

ボコ・ハラムって

 特集をちょっとお休みして。

 最近、少女250人以上を拉致監禁したとしてニュースになっている、ナイジェリアのイスラム過激派「ボコ・ハラム」。

 名前の意味は「欧風(欧米)化・ヨーロッパ式の教育」と「罪」とのことです。

 それをもっと、日本人がぶっちゃけて訳すと「鬼畜米英」になってしまいますが、欧米に追い詰められているという被害者意識の行き着く先は同じ、ということでしょうか。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット・前世ヒプノは DelightChannel へ。

|

« 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 011 | トップページ | 終わりが見えない問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/59695808

この記事へのトラックバック一覧です: ボコ・ハラムって:

« 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 011 | トップページ | 終わりが見えない問題 »