« TPPの不思議、何だか猿芝居臭くもある | トップページ | 日本の取り調べ・裁判の可視化率3%という恐怖 »

2014年5月 1日 (木)

市町村合併は官僚利権の温床だった、という衝撃

 昨晩のNHK『クローズアップ現代』で放送していたのが、市町村合併した多くの地域が、財政破綻に瀕しているとの話でした。。

 そのため、図書館や博物館、市民サービスに支障を来しているということです。

 その財政逼迫の原因は、公務を効率化・コンパクト化するために、市町村合併し、国の特別地方交付税により、更に大きな財源を得た際に、却って箱物を多く建てすぎてしまい、交付額さえも上回る借金を重ねてしまったことでした。

 つまりは、地方に落ちるはずだった資金は、公務員天下り先のゼネコンに、根こそぎ吸い上げられ、却って地方が財政逼迫するシステムになっていたのです。

 また、合併しなかった市町村は、交付税が減額されるなど、国からの圧力に苦しんできたとのことです。

 日本の官僚システムは、地方を破壊することを利権にしてきたと、改めて知りました。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


♥♥♥タロット・前世療法【お客様のご感想】♥♥♥

「とってもはっきりしたビジョンが浮かんできて、おかげでスッキリしました。」
「(講演)途中から参加で、過去生がバッチリ出てきました。」(「ヒプノフェスタ2011」アンケートより)
「結婚できるかもしれないと希望が湧きました。」

★あなたに必要な解決策をズバリと導き出すタロット
★あなたが知りたい本当の自分・才能に目覚める前世療法

詳しくは、
DelightChannel
PC・携帯・スマホ全て同じアドレスでご覧頂けます

|

« TPPの不思議、何だか猿芝居臭くもある | トップページ | 日本の取り調べ・裁判の可視化率3%という恐怖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/59562631

この記事へのトラックバック一覧です: 市町村合併は官僚利権の温床だった、という衝撃:

« TPPの不思議、何だか猿芝居臭くもある | トップページ | 日本の取り調べ・裁判の可視化率3%という恐怖 »