« この人達は結局、今どういうつもりなのか | トップページ | ハラスメントの定義 »

2014年5月 9日 (金)

TPPはアメリカの商法に違反

 TPPで関税撤廃と共に言われているのは、産地表示などの廃止です。

 国産のものを安心して買いたい人にも、当てずっぽうで米国産肉を買うことを強要することです。

 これは過当な価格競争で、安いものを売ってマーケットを独占しようとするダンピング、独占禁止法に抵触するのではないでしょうか。

 さらに、産地表示などを規制すると言うことは、ブランド化によるマーケティングに規制を掛けるということで、当然アメリカが確立して国際競争してきたビジネス手法に対する否定でもあります。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット・前世ヒプノは DelightChannel へ。

|

« この人達は結局、今どういうつもりなのか | トップページ | ハラスメントの定義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/59611209

この記事へのトラックバック一覧です: TPPはアメリカの商法に違反:

« この人達は結局、今どういうつもりなのか | トップページ | ハラスメントの定義 »