« 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 022 | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 023 »

2014年6月 8日 (日)

日曜記事:政策の具と化す犯罪者逮捕

 普段の特集を、一日お休みして。

ナイフ、猟奇画像収集=胸の一部に傷集中―

児ポ法改正案 曖昧な基準に不安も

 今回の、栃木県の幼児殺人事件犯人逮捕ですが、容疑者の嫌疑はもっと早い段階で固まっていたようです。

 それが今日までずれ込んだのは、もしかしたら、児童ポルノ規制法に、国民がお墨付きを与えるよう誘導するための、仕込みなのかも知れません。

 むろん、児童虐待は卑劣な忌むべき犯罪ですが、それもまた言論統制に利用するとなると、政府も官僚も、それはそれで卑劣な越法行為です。

 そしてそれはもちろん、普段の特集で言えば、藤原氏が抵抗勢力を闇に葬ってきた、常套手段です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット・前世ヒプノは DelightChannel へ。

|

« 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 022 | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 023 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/59780049

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜記事:政策の具と化す犯罪者逮捕:

« 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 022 | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 023 »