« 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 040 | トップページ | ジャストシステムはハメられた? »

2014年7月12日 (土)

陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 041

 世界陰謀が日本を故意に落とそうと周到に狙っている理由、言い換えるなら、何故か日本が将来邪魔になると信じている理由の一つとして、超人種問題が関わっている可能性があります。

 これは日本にまつわる陰謀で、政治家の家系の人間が「日本人ではない骨格」と言われる理由なのですが、古典的な日本人の体型・骨格は、大陸の他の人種と異なる点があるようです。

 言い換えるなら、少々不格好とも言われてきました。

 何故か、そしてそれが何故、それ以降のその他の人種問題を超える、超人種問題と言えるのか。

 つまり日本列島には、クロマニヨン人の時代が来る前に生息した、ネアンデルタール人の生き残りが、意外と多数生存していて、それが後に弥生系のクロマニヨン人の侵略を受け、その姿を醜いとされ弾圧されたことが、いわゆる「鬼」の起源だったのではないでしょうか。

 つまり、古典的な日本人体型とは、ネアンデルタール人とクロマニヨン人の混血の中でも、比較的ネアンデルタール人の比率が高い人とも言えます。

 更に言えば、世界陰謀にはネアンデルタール人に対する、潜在的な憎悪があるのかもしれません。

 また、ネアンデルタール人の遺伝子比率がそれなりに高い人の存在が、将来的に世界陰謀のアリバイの完全性を損なうことを、恐れいるのかも知れません。

よろしければ、下のボタンをポチッと押して下さい。

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史学・歴史理論へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット・前世ヒプノは DelightChannel へ。

|

« 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 040 | トップページ | ジャストシステムはハメられた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/59971396

この記事へのトラックバック一覧です: 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 041:

« 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 040 | トップページ | ジャストシステムはハメられた? »