« ウクライナ航空機撃墜の余波 | トップページ | 消されたか・・・? »

2014年7月21日 (月)

ウクライナ航空機撃墜の余波

 昨日私は、これも一つの陰謀かという疑いを捨てられないままに、ウクライナ航空機撃墜について書きましたが、正直分からなくなってきました。

 ロシアとしては、ウクライナの新ロシア派勢力の中に、暴走している分子がいるようなことをほのめかしつつ、証拠を押収してかばう姿勢を見せるなど、実は黒幕というのが見え見えの態度を、敢えて崩さずにいます。

 戦国時代の大名同士の同盟・裏切りといった駆け引きも同様ですが、これは例えばの話、アメリカの勇み足を誘っているとも見えます。

 あるいは、この事態も世界陰謀の差し金とすれば、新ロシア派過激派の中に、ロシア孤立を狙う勢力が混ざっているかも知れません。

 特に、日本と北朝鮮、韓国と中国といった、アジア諸国の思惑が錯綜する今だからこそ、アメリカとしては引き締めの材料が必要なのかも知れません。

 また、イスラエルのガザ侵攻など、他の事件を目立たなくするために、起こしている可能性も残ります。

 いずれにせよ、これはまだ何かの始まりに過ぎない、という感はぬぐえません。

良かったらポチッと押して下さい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 陰謀論へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット・前世ヒプノは DelightChannel へ。

|

« ウクライナ航空機撃墜の余波 | トップページ | 消されたか・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/60017842

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ航空機撃墜の余波:

« ウクライナ航空機撃墜の余波 | トップページ | 消されたか・・・? »