« 消されたか・・・? | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 044 »

2014年7月23日 (水)

TPPは思った通りの代物になるのか?

 これは特集「陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略」のテーマでもあるのですが、世界陰謀の対日支配は、アメリカが日本を支配(と見せかけて、官僚が政治や国民を支配)する構図を取りながら、日本を切り捨てることで完結すると見られます。

 そしてTPPの主目的は、アメリカの農業・畜産製品を、日本が無条件に買わせられることだと信じられてきましたが、その実、安値にかこつけて中国製品に席巻される構図になりつつあります。

 原産地を書かないと言うことは、例えばアメリカが投資した中国工場製の食品が、「アメリカ産」と称して売られ得ることを意味します。

 今回のファストフード製品にまつわる問題は、結局アメリカが日本切りを画策している証拠かも知れません。

 それを更に突き詰めれば、日本が牧畜製品を買えば、自分たちが楽になると思っているアメリカ畜産業は、実はTPPによってアメリカ政府に裏切られている、と言えます。

 そして日本切りというシナリオで行けば、結局欧米の畜産業が救われなかった責任が、日本に押しつけられる形になるかも知れません。

良かったらポチッと押して下さい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 陰謀論へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット・前世ヒプノは DelightChannel へ。

|

« 消されたか・・・? | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 044 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/60030311

この記事へのトラックバック一覧です: TPPは思った通りの代物になるのか?:

« 消されたか・・・? | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 044 »