« そもそも何故日米開戦があったか、という心理分析2 | トップページ | 2014年08月25日発行予定『明宮旦佳のDelight通信』予告 »

2014年8月18日 (月)

陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 048

 久しぶりにこの特集に関する記事を書くに当たり、以前ある書籍で読んだことを思い出し、日米開戦がやはり、世界陰謀の枠内で生み出され、その伏線として朝鮮侵略が挙行された、という確信を深めました。

 というのは、東京大空襲が完全な無差別爆撃ではなく、フリーメーソン関連施設を避けて行われていた、という証言があるからです。

 その本の名前を忘れてしまったので、大変失礼しましまた。

 後日その署名も掲載し、改めて施設名なども取り上げます。

 とにかくも、それが純粋な戦闘行為だったというカモフラージュのため、日本の対空防衛機能が徐々に破壊され、爆撃機の安全が確保されたのを確認の上、フリーメーソン関連施設を避け、小学校などの生活圏を集中的に爆撃するために、低空飛行爆撃を行った、という事実があります。

 そしてそれらを承知の上で、朝鮮侵略から始まる日本の近代化を、内部から操った勢力が、古代から当時、そして現在にも関与しています。

 そのマインドコントロールの危険性を、少しでも解明しておこうという試みが、この特集の主旨です。

良かったらポチッと押して下さい。

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史学・歴史理論へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット・前世ヒプノは DelightChannel へ。

|

« そもそも何故日米開戦があったか、という心理分析2 | トップページ | 2014年08月25日発行予定『明宮旦佳のDelight通信』予告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/60170238

この記事へのトラックバック一覧です: 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 048:

« そもそも何故日米開戦があったか、という心理分析2 | トップページ | 2014年08月25日発行予定『明宮旦佳のDelight通信』予告 »