« 原発利権の化けの皮が剥がれた | トップページ | 巨大地震や巨大台風が叫ばれる中の熱帯性ウィルスなんて »

2014年8月29日 (金)

アメリカによるアメリカのための反米イズム

米国人戦闘員「最大100人」=シリアの過激派に合流


 こうした反米武闘派組織に加わる外国人傭兵と言えば、今までなら中東系や黒人、アジア人が多いというイメージがありました。

 しかしながら昨今は、白人が一部含まれるようになったことが、欧米政府にとってショッキングな事態として取り上げられています。

 もしかすると、かつて世界陰謀が日本で行った、開国派と鎖国派という形の、分裂症心理実験が、欧米を壊し始めている兆候かもしれません。

良かったらポチッと押して下さい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 陰謀論へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット・前世ヒプノは DelightChannel へ。

|

« 原発利権の化けの皮が剥がれた | トップページ | 巨大地震や巨大台風が叫ばれる中の熱帯性ウィルスなんて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/60226399

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカによるアメリカのための反米イズム:

« 原発利権の化けの皮が剥がれた | トップページ | 巨大地震や巨大台風が叫ばれる中の熱帯性ウィルスなんて »