« 巨大地震や巨大台風が叫ばれる中の熱帯性ウィルスなんて | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 052 »

2014年8月31日 (日)

日本の将来と、安倍政権の危険性を考える一冊

 小泉政権による謀略冤罪に苦しみながら、日本の本来在るべき経済を分析し、訴え続ける、植草一秀教授の新刊が出ています。

 現実問題として、日本の不景気と、ごまかされている日経平均株価指数など、安倍政権の詐術の数々は、日本そして世界にとって有害です。

 この一冊がきっかけで、日本が良い方向に向かうことを祈っています。

良かったらポチッと押して下さい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 陰謀論へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット・前世ヒプノは DelightChannel へ。

|

« 巨大地震や巨大台風が叫ばれる中の熱帯性ウィルスなんて | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 052 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/60236975

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の将来と、安倍政権の危険性を考える一冊:

« 巨大地震や巨大台風が叫ばれる中の熱帯性ウィルスなんて | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 052 »