« それでもスコットランド独立は果たして欲しい | トップページ | スコットランド独立否決を振り返り »

2014年9月19日 (金)

芝居がかってきた世界情勢

 スコットランド独立投票の影響でしょうか、世界の金融状況が、やたらとバタバタ慌ただしくなっています。

 それも安倍政権などの権力による、情報操作なのでしょうか。

 ここの株価が上がっているという手応えがないまま、東京株式市場だけが上昇、石油原油価格は下落、不動産価格は急騰という、これまでの金融市場から言えば、いびつな形の、見せかけの数値上昇が起こっています。

 スコットランド独立が成立するにせよ、不成立にせよ、次の大きな動きに繋がりそうです。

良かったらポチッと押して下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 陰謀論へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット&占星術・グループヒプノは DelightChannel へ。

|

« それでもスコットランド独立は果たして欲しい | トップページ | スコットランド独立否決を振り返り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/60339872

この記事へのトラックバック一覧です: 芝居がかってきた世界情勢:

« それでもスコットランド独立は果たして欲しい | トップページ | スコットランド独立否決を振り返り »