« 原発の悪は留まるところを知らない | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 057 »

2014年9月15日 (月)

どうしても気になってしょうがない、母の悪夢

 先日母と話したときのこと、こんな悪夢を見たそうですが、どうしても気になるので、今日はこれにしました。

 明け方に黒ずくめに頭巾を被った四角い人物が、東京都知事に「次は東京」と書かれた紙を、恭しく渡していたそうです。

 近頃叫ばれている、首都直下への不安なのでしょうか?

良かったらポチッと押して下さい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 陰謀論へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット&占星術・グループヒプノは DelightChannel へ。

|

« 原発の悪は留まるところを知らない | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 057 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/60317731

この記事へのトラックバック一覧です: どうしても気になってしょうがない、母の悪夢:

« 原発の悪は留まるところを知らない | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 057 »