« 『明宮旦佳のDelight通信』第24号発行しました | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 064 »

2014年11月10日 (月)

これが地方行政を悪くしている認識の正体か

早雲氏ブログ「晴耕雨読」

「いまカネになるなら50年後に生まれる子供が全部カタワモノでもかまわない、元敦賀市長の暴言」

 こういう認識が、もし地方に広がっているのだとしたら、原発のための原発による亡国政治が、まかり通ってしまっていることになります。

 利権のための利権が、バブル経済崩壊を始めとするツケを、後世に残してきている今、その総括をするべきときに、この発言では、日本の先が思いやられます。

良かったらポチッと押して下さい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 陰謀論へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット&占星術・グループヒプノは DelightChannel へ。

|

« 『明宮旦佳のDelight通信』第24号発行しました | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 064 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/60628984

この記事へのトラックバック一覧です: これが地方行政を悪くしている認識の正体か:

« 『明宮旦佳のDelight通信』第24号発行しました | トップページ | 陰謀史観で振り返る、日本の朝鮮侵略 064 »