« 『明宮旦佳のDelight通信』第27号発行しました | トップページ | 原発の位置2、そう言えば・・・ »

2014年12月16日 (火)

原発の位置を知って、改めて恐ろしくなった

 原発利権ではよく、地方に金が落ちるので、という事が取りざたされ、だから推進派の自民党員の勝率が高い、という図式が成立しています。

 しかしながら、『Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説 5』が明かした原発の配置から、影の悪意が潜んでいる様に思われます。

 というのも、明治維新時に幕府軍だった県を中心に、原発が配置され、そして明治政府が長州藩独裁に切り替わるとき、反乱を起こした薩摩藩と肥前藩が、原発を持つ羽目と成りました。

 つまり、明治維新の時点で、これからの新エネルギーへの転換が見越されていた可能性もあり、そしてその際に、負の遺産として原発を抱えて出遅れ、その危険性をツケとして回されるのが、原発を呪いとして掛けられた、長州藩から憎まれた県ということです。

 そしてそもそも、経済原則という物自体、そういった悪意に人々を逆らえなくして、従った者達に貧乏くじを引かせるための、アリバイかも知れません。

 その証拠なのか、安倍総理を始めとする首相を輩出する長州(山口県)には、一つも原発がありません。

 もしかすると、世界が今後悪くなるのが、原発を持った日本の地方が悪いというアリバイを、作られるかもしれません。

Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説 5

関 暁夫

¥ 1,404

良かったらポチッと押して下さい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 陰謀論へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット&占星術・グループヒプノは DelightChannel へ。

|

« 『明宮旦佳のDelight通信』第27号発行しました | トップページ | 原発の位置2、そう言えば・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/60818821

この記事へのトラックバック一覧です: 原発の位置を知って、改めて恐ろしくなった:

« 『明宮旦佳のDelight通信』第27号発行しました | トップページ | 原発の位置2、そう言えば・・・ »