« 原発の位置を知って、改めて恐ろしくなった | トップページ | 年末の御挨拶 »

2014年12月18日 (木)

原発の位置2、そう言えば・・・

 先日、『Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説 5』が明かした原発の配置から、かつて明治政府と戦った旧幕府軍諸公の領地を中心に、原発が建設されていると紹介しました。

 そして気になったのは、原子力の恐怖と言えば、その原点は原爆投下にあります。

 と考えたとき、一つの線として浮かび上がることがあります。

 広島は、かつて物部氏の補給拠点であったと考えられ、しかも毛利氏が関ヶ原の戦いで失った領地であり、更に福島正則が追われた後、浅野家の所領と成りました。

 つまり広島も、かつて長州藩に逆らった土地だったのです。

 もう一つの長崎は、天領そして江戸幕府唯一の、ヨーロッパとの貿易港であり、そして島原の乱があった土地です。

 島原の乱といえば、首謀者の天草四郎には、豊臣秀頼の遺児という説もあり、更に秀頼が石田三成の不義の子との説があり、そして石田三成の背後に「南北朝の乱」での南朝の影がある疑いがあったことから、南朝皇子が屈辱を味わった土地と考えられます。

 つまり、広島・長崎の原爆投下もまた、長州藩に取り付いて明治政府を支配した南朝が、アメリカに働きかけた結果かも知れないのです。


Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説 5

関 暁夫

¥ 1,404

良かったらポチッと押して下さい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 陰謀論へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット&占星術・グループヒプノは DelightChannel へ。

|

« 原発の位置を知って、改めて恐ろしくなった | トップページ | 年末の御挨拶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/60828832

この記事へのトラックバック一覧です: 原発の位置2、そう言えば・・・:

« 原発の位置を知って、改めて恐ろしくなった | トップページ | 年末の御挨拶 »