« 日本の歪みは、こういう所に出ている | トップページ | 自衛隊派兵法案、本当に頭に来る! »

2015年1月31日 (土)

デイブ・スペクターが妙に苛立っていた

 デイブ・スペクターには、フリーメーソンの広告塔という疑惑がありましたが、今朝の「NHK週間ニュース深読み」で、ピケティ経済理論が話題になった際には、ピケティに対する反論の殆どが、デイブ・スペクターから出ていました。

 このまま放置すれば格差は広がる、というピケティ論の検証に対し、「格差は努力によって縮まる方向にある」という主旨の反論を展開し、何とか火消しに回ろうとしているように思えました。

 やはりフリーメーソン系の1%が成そうとしている悪を、何とかごまかしつつ成し遂げたい、そんな思惑が動いているのでしょう。

 フランスの雑誌社より、ピケティの方が大切な言論です。

良かったらポチッと押して下さい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 陰謀論へ
にほんブログ村

【明宮旦佳からのお知らせ】
タロット&占星術・グループヒプノは DelightChannel へ。

|

« 日本の歪みは、こういう所に出ている | トップページ | 自衛隊派兵法案、本当に頭に来る! »

コメント

紹介

百花繚乱 http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/
全生庵  http://www.theway.jp/zen/
言霊百神 http://futomani.jp/

投稿: タカマハラナヤサ | 2015年2月18日 (水) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105191/61062048

この記事へのトラックバック一覧です: デイブ・スペクターが妙に苛立っていた:

« 日本の歪みは、こういう所に出ている | トップページ | 自衛隊派兵法案、本当に頭に来る! »